IPO抽選確率の状況と黒澤の配分データに関して

黒澤の更新するIPOデータですが各証券会社の提示しているIPOルールと日証金から発表される結果データを元に大体の%を掛けて表示しています。

ScreenShot00821

その為、実際の結果とは多少ずれが出るのですがある程度は競争倍率の参考になると思います。ただ口座数や申込数といった分母データはないので、当選確率まではなかなか正しくはでません。

目安にはなると思いますし、その上で長年抽選申し込みをしてきたので年間を通してのIPOの当選確率というのはなんとなく把握しています。

日証金から4月分のIPOまで各証券会社の配分状況が出ています。

新規公開に際して行う株券の個人顧客への配分状況

3月~4月は今年のIPOの前半の潮目だったので振り返ってみたいと思います。

一応振り返りながら今後のIPOの%調節を行っています。

まず気になるのはSMBC日興証券の抽選配分20%→10%で実際は?

ScreenShot00818

残念ながらほぼ10%ちょいまで落とされています。あの西武HDなんかは5%です。過度の多い場合は10%以下まで落ちることが多いので、私の表示データより実際は抽選配分が少ないと思っておいたほうがいいですね。

SMBC日興証券は今なら口座開設+入金のみで現金3000円プレゼント中です。

ScreenShot00819

主幹事みずほ証券では1%での配分です。これはなんて理由づけするんでしょうね?ただ実際には抽選によらない配分でネット申し込みであたっている人もいると思います。理由は次のSBI証券の結果です。

私はSBI証券でアキュセラインクを300株手に入れましたが抽選申し込みなのに複数単元なのが気になっていました。

ScreenShot00820

この結果を見ているとどおうも300株配分があった人は抽選以外の分で貰っていることになります。ネット申込なのでどこに人為的なものがあったのか?分かりませんが、ひょっとしたらNISA口座なども関係するかもしれませんね。

今ならSBI証券のNISA口座でお得です。私もSBI証券にしました。

IPOの当選確率はもちろん配分される枚数も重要ですが、IPOの景気の波によって申込数も違い攻め方も常に変化しないといけないと思っています。

当方は一先ず、初心者向けということでネット抽選で申し込む方法が初心者からやりやすいと思っているのでサイトで推奨しています。

IPOでより多く当選するコツ

最初は抽選派で、慣れてきたら裁量配分やセカンダリー戦略も考えるというステップアップが望ましいと思います。ただ抽選派は結構楽だけど、裁量はセカンダリーはいろいろと攻略に手間がかかったり考えることが多いので、どこまでIPOで攻めるか?も考えたいですね。

私はIPOほど株式投資の中でプレミアムの優位性があり面白いものはあまりないと思っています。POなどはそのイベント的には新規参加のプレミアムはありますが、あまり好きではないんですよね~。ブログで書くと怒られちゃいますし(笑)

IPOも一旦夏休みに入りますので、いろいろと考察して勝率を高めたいですよね。

関連しそうな記事

2 Responses to “IPO抽選確率の状況と黒澤の配分データに関して”

  1. ぺガサス より:

    いつも拝見してます、貴重な情報やご意見ありがとうございます。
    西武HDの件は私もそうでしたが、応募者が少なかったので、証券各社は10%出そうにも出せなかったと理解してます。野村4%台、三菱1%台、みずほ1%台、と配分数多い証券会社は軒並み苦戦してます。それに比べ配分数が少ない大和は10%、日興も5%台で善戦してます。尤も常に15%確保する大和にしても10%%しか出せなかったというべきでしょう。今までも人気の無かった大型株の場合、私の経験ではいつもこうでしたよ。問題なしと思います。  SBIの方は黒沢さんの資金量がどのくらい投じられたのかわからないので、私もわかりません。SBIの配布枚数15640枚と多く、複数当選を出したり、NISA優遇を出したりしたのかも知れませんね。

    • 黒澤 より:

      ぺガサス様、コメントありがとうございます。
      大型IPOの特徴と言えますね。あまり深堀りしてもどうかと思っているのですがたまには振り返りも必要と思って記事を書きました。
      半期に一度ぐらいは配分状況を見て対策などを練りたいですね。

      特にSBI証券で変わった現象が起きたり、日興のネット配分の変化などは注目していて
      それらの変化にどう対応しようかも気になっています。多分、各証券会社ともネット抽選でも裁量で当選にしている部分が
      あると思っています。その基準が気になるところですね・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2017年のIPO戦績】
68戦 60勝8負0分 (勝率88.2%)
▼2016年のIPO上場結果表
92戦 70勝21負1分 (勝率76.1%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2017年11月30日
権利付き日:2017年11月27日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
2016年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(4年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2017年 当選銘柄:16銘柄
2017年度、差益+1,649,600円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円
2015年 当選銘柄:43銘柄
【7781 平山 】
SBI証券 (1枚)
+62,800円
2015年度、差益+2,870,500円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ