【SBI証券】IPOチャレンジポイントの使いどころ

IPOでSBI証券攻略の鍵となるのがIPOチャレンジポイントの使い所です。

当サイト限定タイアップキャンペーンはお得です!アマゾンギフト券3,000円分!

ネット抽選派、最重要ネット証券SBI証券でのIPO当選に向けた攻略法!

SBI証券はIPOの取り扱いがネット証券・店頭証券を含めてもかなり多く、当選するには必須口座になります。そして2つの戦略が使えます。「資金力勝負」と「ポイント勝負」です。

ポイント勝負は、資金力がなくても当選の可能性をぐっと上げますが、その分、使い所が難しくIPOの銘柄分析が必須でしょう。

さらにフィットの公募割れから、3月末の主幹事注目2銘柄、4月にもマザーズ小型ネット系がSBI証券で出てきたのでポイント使いどころに迷っている方も多いでしょう。

一般的に言われているのが、ポイント価値を最大限にするようなポイント投入ですがどうすれば最大限になるのか結局分かりにくい部分があります。

そこで私自身のIPOチャレンジポイントの使い方を紹介します。

1.まずは自分なりに初値予想を考えます。そこで、期待される利益金額を算出してしまいます。最近では300株当選の可能性がありますので、フィットでその傾向が確認できていますので、今なら300株計算しても良いと思います(主幹事の場合)

2.自分が良しとするポイント価値で利益期待値を割ります。(2000円~5000円程度で2000円の価値が出たら私は上出来と思っています)

3.例えば30万の利益が出ると思えば2,000円で割って、150Pの投入で当たれば期待値通りです。

あまり他の方の戦略とか考えても蓋を開けてみないと分かりません。

重要なのは自分のなりの期待値です。その為、初値予想を自分でしておくことが重要になるでしょう。

フィットの公募割れにより、3月末の2銘柄の期待値算出がしにくい状況です。ただでさえ期末の駆け込み上場です。上場日に資金流入がなければ、思ったほどの初値にならないかもしれません。ただ、銘柄分析ではフィットよりは期待できそうで難しいですね。

またもう1点、持ちポイント全力投球するのか?一部投入するのか?も私の使い方であれば無理な全力投球しなくても期待値通りの利益が取れる可能性があるのも特徴です。

私はこの作戦で、昨年度のインベスターズクラウドを300株取りました。

初値売りしなければ、今頃もっと利益を出せてたので下手くそなところもありますが、楽しみながらポイント投入してSBI証券を攻略したいと思います。

まずはポイントを貯めないといけませんね。SBI証券は幹事数が多いので、思っている以上にポイントは貯まります。1ポイント2000円~5000円と思えば落選しても気持ちに負担にならないですね。

ipochallenge

ちなみにフィットは私はポイント使うべきではないときっぱりと書きましたが、3月末IPOは使ってもいいかもと思っています(私は使わないかもしれませんので、ご了承ください)。

関連しそうな記事

6 Responses to “【SBI証券】IPOチャレンジポイントの使いどころ”

  1. yamamoto より:

    IPOチャレンジポイント獲得のためにフュージョンパートナーの公募増資
    に参加しようと考えているのですが、今回、制度信用でつなぎ売りした場合、逆日歩が発生し大きく損失が出る可能性はありますでしょうか?(その他、売り禁になるリスクなどありますか?)普段両建てすることがないので教えていただけないでしょうか?

  2. つぼつぼ より:

    私もそこら辺を知りたいと思っていました。

    • 黒澤 より:

      IPOチャレンジポイントの肝は、他の人と同じように考えてそれ以上のポイントで勝負するか、もしくは自分で初値予想とポイント換算できるか?です。
      その点で考えるとフィットにポイントを入れないと判断できたと思います。
      当選ラインの予測は、初値予想よりも難しいかもしれません。PRTIMESあたりはポイント換算でそれなりに良くなると思っています。

      まだまだSBI証券主幹事は来るので、勝負どころを見極めたいですね。

  3. つぼつぼ より:

    お答えいただき、ありがとうございます。

    もう一つ、
    空売りするタイミングは、
    購入の当日でよろしいのでしょうか?(翌日?)

    まあ、フージョンパートナーは当たる確率が高いですし、
    単価も安いので、自分自身で確かめてみます。

    • 黒澤 より:

      価格発表日までになるはずです。価格が発表されたら空売り可能です。
      概ね初日に発表なので、その晩に注文は出せると思います。

      SBI証券主幹事なので、ポイントゲットのためにも申し込んでいる人は多そうですね。
      とりあえず自分で試してみるのは良いと思います。

  4. つぼつぼ より:

    ありがとうございました。参考になります。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2017年のIPO戦績】
61戦 54勝7負0分 (勝率88.5%)
▼2016年のIPO上場結果表
92戦 70勝21負1分 (勝率76.1%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2017年10月31日
権利付き日:2017年10月26日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
2016年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(4年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められ、口座開設時に500円貰える
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2017年 当選銘柄:15銘柄
2017年度、差益+1,643,500円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円
2015年 当選銘柄:43銘柄
【7781 平山 】
SBI証券 (1枚)
+62,800円
2015年度、差益+2,870,500円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ