【タイアップ限定】 新規1回以上取引でAmazonギフト券10,000円分の最強キャンペーン!

【注意】 限定キャンペーン申込は必ずタイアップリンクから申込ください。

テックビューロのICO『COMSA』発表!やはりIPOファンにも人気?

8月3日にテックビューロ社が仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」を発表し、IPOブロガー界でも賑わいを見せていますね。

comsa

私もIPOファンということがあり一文字違いのICOには注目しています。IPOファンは基本、新規性とか新しいものが好きなので、こういう情報には敏感なのではないでしょうか?

ICO(Initial Coin Offering)とは企業やプロジェクトが自らトークンやコインを発行して資金調達する仕組みです。IPOはInitial Public Offeringですので一文字違いですね。ただ、内容的には似ているようで違う部分もかなりあります。

同じところはどちらも資金調達する部分ですが、IPOに比べてICOの方が上場審査とかの手間なども含めて企業としてはスムーズな資金調達が可能な部分が違うでしょうか?購入する側としてはIPOほど上場市場の保障されてないものですので、儲けを意識するなら募集企業やプロジェクトの内容を見極める力が必要になりそうです。

個人に出資する形のVALUと言うものが既にサービス開始していますが、個人的には誰でも上場できてVALUを発行できることに意味が感じられませんでした。最近では特典ということでコンサルとかセミナー参加など付けているみたいですが、やはり個人ではなくて企業やプロジェクト単位でないと投資先の中身が見えない不安があります。

ただ、COMSAという仕組みはようやく日本でICOの市場が出てきた一発目という印象です。まずは10月に自身のCOMSAがCOMSAトークンセールを発行します。

期間は2017年10月2日14:00(JST) – 2017年11月6日14:00(JST)

今は事前登録中になりますが、発表から1日で一万人を突破するなど注目が集まっています!実は私は仮想通貨関連は友人から色々と聞いていたのですが、やや出遅れ気味でしたので、今回のこの動きには早めに参加しました。

2017ico

COMSAのICOが完了すれば、第2弾、第3弾のICOもすでに発表されています。

プレミアムウォーターホールディングスは東証2部上場の企業ですね。なんとこちらは先のCOMSA開始の発表で株価のほうが暴騰していますね。3日はストップ高比例配分、8月4日もストップ高です。

またCAMPFIREはクラウドファンディング会社ですね。代表は入家一真さん(GMOペパボ創業者)なので知っている人も多いでしょう。

新しいものには過度な期待がかかる一方で、リスクも大きいと考えたほうが良いです。ですので、最初は余剰資金で攻めることをオススメしますが、参加しないよりは早く参加したほうが受けるメリットも大きいと感じています。私の場合は仮想通貨取引が正にそうでした。数年前から気になっていたのに手を付けていなかった自分を悔やみ、今も仮想通貨暴落来なくて待ちぼうけです(笑)

少し私の考えるCOMSAのメリットとデメリットをまとめてみます。

COMSAのメリット

  • 今後COMSAがICOのプラットフォームとして知られるようになれば資金がさらに注入される(先買いメリット)
  • 資金調達側も出資側もスムーズにコスト削減ができる
  • 仮想通貨の利用価値が広がる(仮想通貨にもメリット)
  • 後のICOで5%ボーナスを受けられる(先参加メリット)
  • 今後のICOでクローズドセールあり(先参加メリット)
  • COMSAで後のICO案件に投資できる

COMSAのメリットについては早く参加することで、今後の価値の上昇や特典を受けられるメリットが多いです。新しい考えなのでリスクも当然有るわけで、キャンペーン的な餌付けも見られます。

ただ、私は先買いメリットがなくてもICOは今後期待できる投資先という見方をしており、早く参加したいという気持ちです。

それが表れていて、1日で1万人も登録者が出ているんだと思います。

COMSAのデメリット

買った時点でトークンセール終了後に発行数が2倍に増えます。いきなり50%希薄化といってもいいでしょう。

cmstoken

ちなみにCOMSAは後にZaifに上場するみたいなので、ZaifからCOMSAを安く買える可能性もあるかも知れません。ただ、仮想通貨では私は待ちの姿勢で失敗しています(笑)

また、トークンの発行数に上限がありません。なんぼでも仮想通貨を刷れる状態ということです。長期的にはいつ発行数拡大が来るのか?とリスクになりますね。

他にもIPOなど上場企業と違う意味で言えば

  • 配当はありません(特典みたいなものはあるかもしれません←実用的なら嬉しい)
  • 上場企業ならコンプライアンスとかうるさいですが、比較的自由に募集資金を利用されそう(エロに投資など、なかなか出来ないこともできるかもしれませんが・・・)

とにかく始まったばかりというのがリスクやデメリットと考える人も多いでしょう。安全な投資先というよりかはアクティブな投資先という意味ではIPOと似通っている部分もあると感じています。

 

comsa

このブログもIPOメインですが、ICOも今後増えていって、ICO案件のチェックをするようなサイトになったりと状況が変わるかもしれませんね。

ICOが人気という一つの原因にIPOの魅力が企業側から薄れてきているというものもあるみたいで、個人的には新しいことには乗っかっていきたい姿勢で望みます。

関連しそうな記事

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2017年のIPO戦績】
47戦 42勝5負0分 (勝率89.4%)
▼2016年のIPO上場結果表
92戦 70勝21負1分 (勝率76.1%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2017年08月31日
権利付き日:2017年08月28日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
2016年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(4年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められ、口座開設時に500円貰える
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2017年 当選銘柄:13銘柄
2017年度、差益+1,561,400円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円
2015年 当選銘柄:43銘柄
【7781 平山 】
SBI証券 (1枚)
+62,800円
2015年度、差益+2,870,500円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ