2018年ゴールデンウィーク前までのIPOの状況

ゴールデンウィークということでIPOの状況を少し振り返ってみたいと思います。なお、当方のIPOページでいろいろな視点で皆さんが状況をチェックできるようなデータを表示できているのでポチポチしながら楽しんでみて下さい。

ipotukibetu

【IPOサマリー】2001年以降のIPO情報を一覧、グラフ表示

1年間のIPOのおおよその流れですが

  • 1月IPOあるのかないのか?年始IPO
  • 3月が1つ目のIPOが多い月
  • ゴールデンウィークを挟んで6月が2番めの最盛期(大型も多い)
  • 9~10月もそれなりにあるが、12月に重なるのを避けて大型上場が多い
  • 12月が一番件数の多い時期

と毎年同じように流れます。

上記の平均騰落率のグラフを見ても分かるように、実は前半戦は初値パフォーマンスは毎年いいです。逆にゴールデンウィークが明けると6月のIPOが新規承認で見えてきますが、6月のIPOは数が多いことに含め、再上場案件や大型案件も結構多い印象です。

そこで初値パフォーマンスが微妙になり、断続的にその後もIPOが続きますのでややパフォーマンスが落ちていきます。10~11月には大型上場が出てくることが多く、話題性の高い銘柄の場合は何とかプラスになることが多いですね。

そして12月が件数では最盛期を迎えますが、小型IPOが多いためパフォーマンスも上々です。例年12月は本当に忙しい時期になりますね。

さて、2018年のゴールデンウィークまでの状況ですが、2017年のIPO過熱ぶりを引き継いで非常に初値で盛り上がりました

成績は22勝4負(負けの2つはリート)と実際公募割れは2銘柄です。平均暴騰率が277.8%と出ていて、初日上限の2.3倍を平均で超えています。各IPOで初日値付かずという銘柄が多かったのではないでしょうか?

2.3倍超えは13銘柄もありましたので、半分以上は初日値付かずでした。

前半の方は勢いが凄かったので、セカンダリーも波に乗っかれば良かった気がしましたが、最後の最後でHEROZのあまりにも高すぎる初値は少し響いたと思います。

【IPO初値結果一覧表】騰落率、損益、その後の値動きなどチェックに

 

上記ページで初値と現在の値の差分がいつでも見れる状況にしているのですが、殆どの銘柄でマイナスとなっておりセカンダリーは厳しいですね。IPOは多くの銘柄で実はそんなものなのですが、2017年の後半銘柄は検討している銘柄が多かったので、潮目の変化は感じています。

この流れを考えると、次はセカンダリーが買いに来ないので初値パフォーマンスが下がってくると思います。しばらくはブックビルは活況でしょうが、公募割れ銘柄も出てくるようになれば、IPO人気もやや落ち着くかもしれません

最近のよく耳にする言葉の一つで「どうせ、IPOは貰えないからやめた」という声もよく聞きます。こうやって参加者自体も増えたり減ったりするので、しばらくはIPO人気は続くと思いますが、そろそろ波のトップも考える必要もあります。とはいえ数年単位の話にはなります。

ipographnen

年別のデータをみるとかなり見やすく、1~2年の状況でパフォーマンスが落ちてきたらIPOの波も悪い方に変化していると取りたいですね。

正直、私もIPOで前半戦で欲しい銘柄を公募ゲットできたのは2銘柄だけでした。大型IPOは取れるかもしれませんが、公募割れリスクが高く妙味がないので厳しいですね。

おすすめしたいのはIPOは継続的に楽しく参加できる程度に続けて、その間に他の投資も試してみたりすることです。IPO(公募狙い初値売り)はどちらかと言うと運試し的な方法ですので、立会外分売がマイルドな代用策としておすすめしやすいですね。

ギャンブル的(投機的)な勝負がしたい場合はFXや仮想通貨、その他の新しい投資法に利益の少しをシフトするのもありかと思います。特にキャンペーンなどは今は仮想通貨口座のほうが充実しているので、GW中にそのあたりまとめてみようかと思っています。

後はソーシャルレンディングサービスについても、もっと黒澤の視点で紹介して欲しいと言われることもありますので、またまとめてみたいとは思います。

あれこれ、手を出しすぎるのもどうかという意見もあるかと思いますが、個人的には余剰資金は少しでも手を付けておくというのは良い投資法という感触です。問題は新しいものはリスクも高いのに突っ込みすぎることですね。

もちろんIPOの考察も一生懸命後半戦も頑張りたいと思います。特に日替わりで状況が変わる直前予想をもっと的中を高めたいですね。BBスタンスは結構役に立っていると言ってくれる人が多いので、ブレずに続けたいところです。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2018年のIPO戦績】
50戦 45勝5負0分 (勝率90.0%)
▼2017年のIPO上場結果表
94戦 84勝10負0分 (勝率89.4%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2018年08月20日
権利付き日:2018年08月15日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2018年 当選銘柄:13銘柄
2018年度、差益+2,151,800円
2017年 当選銘柄:25銘柄
2017年度、差益+1,832,700円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ