IPOに関していくつか質問を頂いておりますが、こちらで回答いたします

例年のことなのですが、お盆休みが過ぎた頃に当方のコンタクトフォームに質問がかなり寄せられます。この時期は特にIPO新規参入で初心者の方がお盆休みで、整理して考えて質問頂いていると思うのですが、かなりたくさんの質問を頂いておりますので、全部に回答することができません。

また、何を聞きたいのか分からない質問も多いのでまとめて回答します。

  • IPOが全然当たらないのですが、どうしたらいいですか?当たっている人と何が違うのですか?

この質問が本当に多いです。まず答えとして「IPOは簡単に当たりません!」。どうやらブログやツイッターなどで当選報告が多いので勘違いしている人も多いのかもしれませんが、だいたいネット上の当選報告を鵜呑みにする必要もないし、当選情報だけ見ていれば「当たりやすい」と勘違いするので、あまり気にしないほうがいいと思います。

ipotousen_thumb

今はIPOの公募株人気が高まり、さらに当たらない状況です。去年ぐらいまでは公募が当たらないので、セカンダリーに参入する人が増えて、今年の3月4月ぐらいまではイケイケなIPOも多かったですが、その雲行きも怪しくなってきています。

今は公募株も当たらない、初値も期待値が低いとIPOの波からすれば厳しい時期かもしれません。それでもリーマンショックあたりの時期に比べると、IPOの数は多く全然マシです。

その上で公募株当選のための工夫を3つぐらい書いてみます。

  1. 裁量申込にシフトし、担当との付き合いでバーター的な取得をする
  2. とにかくネット抽選で抽選機会を増やし当選確率をあげる
  3. 証券会社ごとのIPO抽選の癖を調べ、効率よくIPOを申し込む

1の方法は正直、私からは勧めておりません。というのも、裁量に関しては担当者とのやり取りで人間性や考え方によって正解答が異なります。ネット上の情報がすべての人に当てはまらないので、自分で切り開くか?人づてで手法を聞いて取り入れるか入れないかするしかありません。

私は正直、裁量に関しては好きではありません。すべてネット抽選になればいいのにと思っているぐらいです。朝9時過ぎたら担当から電話来るのを毎回取るのは苦痛でしかなかったです。

ですので、ネット抽選でなるべく当選確率をあげることと、効率のいい申込みを考えています。

IPO(新規公開株)抽選配分当選履歴とIPO初値売り投資戦績

当方の2018年の成績はこれでも抽選派の人からすれば好成績に見えるのかもしれません。でも、SBI証券のIPOチャレンジポイント利用などがありますので、数年越しの対策が効いているだけです。

MTGの大和証券での当選も「チャンス当選」です。これも株主優待活用を知っていて、しっかり対策をしているから運に恵まれています。

黒澤が保有している全証券会社25社の特徴と感想を随時更新

黒澤が駆使している25の証券口座の特徴は上記ページに細かく紹介しています。是非参考にして下さい。25の口座で例えば1口座では5年に1度ぐらいしか当たらないとしても、よく考えたら1年に5個ぐらい当たる計算になると思って下さい。

  • セカンダリーの取引や情報を載せてくれないか?

私もこれだけIPOの情報を調べていますので、セカンダリーに参戦することもあります。ただ、セカンダリーの値動きほど予測がつかないものはないと思っています。少しでも勝ちパターンに持ってこれる条件を作って、勝っても負けてもトレードする雰囲気です。

ですので、トレード結果を載せたくもないですし、前もって紹介しても外れるのが当たり前ですので混乱させると思いますので載せていません。

  • 読者初値予想について

これもありえない予想の投稿は消して欲しいなどあるのですが、ネットの特性上消すという対応はあまり好ましくないと思っています。皆さんの読者予想は嬉しく、役に立てたいので、補正値や投稿の制限対策でなんとかよりいい情報が出せるような対策はしていきます。

  • 今後注目のIPOは?

「IPO株はどうやって買うのですか?」「10月のIPOのデータがないのですが」など、IPO自体の情報知識がない質問も多いです。

【IPO上場観測リスト】今後上場が予測される企業のリストと動向

「IPOするかも?」「IPOに向けて動いている」的な企業のニュースを見つけたら上場観測リストに入れて紹介しています。私もベンチャー企業の新規性のあるビジネスは見ていて面白いと思っていて、そういうのをチェックできるのもIPO投資の良さだと思っています。


たくさんの質問をいただくこの時期。IPO投資初心者に是非感じて欲しいのは「長く続けるつもりで、落選しても気長に挑戦してほしいということです。」多くの方が、切羽詰まった印象でIPOに取り組んでいるように感じるのですが、IPO投資は、神経質にならずに取り組むほうが向いていると思います。

できれば「株主優待クロス」「FX(キャンペーン含め)」「立会外分売・公募増資など他のイベント関係」「シストレ検証」など、複数の取引も検討しながら、ボーナスポイントとしてIPOも取り組むぐらいの感触のほうがいいでしょう。

最近では、あまり紹介していませんが「仮想通貨」「ソーシャルレンディング」「AI系の投資信託」だって、いい方法があれば参戦するのも面白いと思います。

とはいえ、当方のサイトがIPO投資の一助になれるように今後も情報発信を続けていければと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2018年のIPO戦績】
58戦 51勝7負0分 (勝率87.9%)
▼2017年のIPO上場結果表
94戦 84勝10負0分 (勝率89.4%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2018年09月30日
権利付き日:2018年09月25日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2018年 当選銘柄:13銘柄
2018年度、差益+2,151,800円
2017年 当選銘柄:25銘柄
2017年度、差益+1,832,700円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ