【ソフトバンクIPO】グレーマーケット情報や現時点での初値予想など

申込期間も終わり、とりあえずは完売御礼で上場まで進みそうなソフトバンク。先週も色々なニュースが流れましたが、あまり矢継ぎ早に紹介しても混乱するだけですので、週末ということで現時点での情報まとめや初値予想を考えてみたいと思います。

softbank_ipologo

【ソフトバンクIPO】結局、ソフトバンクのIPOは買いなのか?ブル・ベア(強気・弱気)をまとめて結論を出す!

いろいろな情報が出ても、上記記事に書いたようにとにかくお祭りIPOは参加と思っていたのですが、それ以上に今回はネガティブな印象を与えることが多かったです。

・ソフトバンク通信障害(12月6日)

ブックビル最終日前日に起きたかなりきつい内容でした。日本国中に影響を与えたことからキャンセルが続出したのは本当だと思います。個人的にはこの内容は大口さんにソフトバンクが悪いのではないという説明がしっかりできていれば問題ないと思っています。

初値に関してはすぐに売りそうな個人がいないほうがいいでしょう。

・ファーウェイ問題

こちらも上場前にはあまり起きてほしくなかったですね。12月11日には通信機器から排除すると発表していますので、追加の費用がかかります。ただ、申込期間中にしっかり情報を出していますので、わかった上での申し込みになります。

・グレーマーケット情報

大型IPOでは恒例のグレーマーケット情報ですが、今回も申込期間中にいくつか流れました。

概ね1,500~1,580円あたりの値が見える模様。正直微妙ともいえる値ですが、一つの安心材料にはなっているようです。また公開価格1,500円に決定で引受価格が1,463.75円ですから、完売でオーバーアロットメント分も大丈夫なら1枚あたり4,000円の損失で一旦抑えられる壁となります。

個人的にはグレーマーケットの情報を横目に初値予想は1,480円~1,550円ぐらいになりそうと感じました。新規承認時は1枚あたり1万円行って、良い年末を過ごせるんじゃないかと思っていたのですが、いよいよ上場日を前にして不安のほうが大きい人が多いのではないでしょうか?

・SBI証券で当選乱発!

悪材料という点ではSBI証券の売り方に不安を覚えた方も多いでしょう。申し込めば申し込んだだけ当たっていた状況をみて、恐怖を覚えて「辞退」した人はかなりいると思います。もともと今回のソフトバンクではSBI証券が主幹事になったことで販売力と取扱枚数のバランスが大きく崩れていたことは確かです。

【ソフトバンクIPO】ネット抽選で公募当選が狙えそうな黒澤目線、証券会社ランキング!

上記ページに郵政IPO時の割当数とソフトバンクの割当数を比較していますが。総合証券主幹事では3~5倍程度ですが、SBI証券では80倍程度枚数が多くなっています。

ということは5,000株ぐらい申し込んで普通に貰える確率があったということで後々考えると妥当な内容だったのかもしれませんね。ただ、SBI証券でたくさんもらえるIPOというのはろくなものがないという経験をしている人も多いと思います。

やはり初値に対しては不安材料になります。ただ、騒動があったおかげで握力の弱い層が逃げていることを祈りたいですね。

・応募倍率は2倍弱?

とりあえず完売したとうことで、概ね応募倍率は2倍弱(つまり2倍行っていない)という形となりました。SBI証券で簡単に複数株貰えたことを考えると2倍も行っていないのは非常に寂しいところです。上場初日は複数株貰った個人の売りと、まだ買わないといけない大口の買いで決まるでしょうか?

大口さんも安く買えるなら無理に高値で買わないというか、上手だと思いますので初値は厳しいかもしれませんね。初値よりも上場初日の値動きが気になるところです。

上場前は公募株の売り方もどうするか悩みますね。ソフトバンクで初めて株を買う人などは初値で売ったりはしないかもしれません。初値はインパクトがあるのでやはり1500円よりは上にしたいのは上場会社の意向でしょうが、どうなるでしょうか?


ソフトバンクに関するニュースは注目度も高く、色々なニュースが流れた時に記事を書くべきか迷っていましたが、良いニュース悪いニュースがどこでも続々と出ますので逆に惑わされるのではないかと思っていました。

泣いても笑っても上場日を迎えそうですので、前日に直前予想を一本値で書きますが、現時点で初値予想は1,480円~1,550円あたりの範囲で考えています。

初値と上場日の引けは1500円より上、初日に引受価格まで下もあるというシナリオを考えています。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

SMBC日興証券にインタビューしてきました!

One Response to “【ソフトバンクIPO】グレーマーケット情報や現時点での初値予想など”

  1. 北の大地 より:

    長期保有には投資利回り5%は魅力的な水準である。
    問題は上場時の価格であり、悪材料から公募価格より下回っていくならば買い場の好機であろう。
     誰もがソフトバンクが倒産するとは考えておりません。キャピタルにしろ利回りにしろ、結論的には、誰しもが買い場を探しているのです。途中買入には手数料が掛かる。公募価格に手数料が加わっているとすれば、妙味ある価格ではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2019年のIPO戦績】
18戦 14勝4負0分 (勝率77.8%)
▼2018年のIPO上場結果表
95戦 80勝14負1分 (勝率84.2%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2019年03月31日
権利付き日:2019年03月26日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。一般信用売建可能銘柄数No.1
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2019年 当選銘柄:1銘柄
2019年度、差益+11,400円
2018年 当選銘柄:25銘柄
2018年度、差益+2,099,700円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ