上場ラッシュウィーク(2021年12月20~24日、24社上場)の結果まとめ

2021年の12月4週目(20日~24日)は5日間で計24社が上場しました。1日平均で約5社が連日上場となった過密スケジュールになります。今までにない過密ぶりでしたが、こういうこともまたあると思いますので、総括して振り返っておきます。

202112week4ipo

初値ベースでは10社が公募割れ、1社が公募同値、13社が初値プラス(1枚1万プラス以内の微プラス2銘柄)でした。ほぼ五分五分の勝負だったと言えます。ちょうど12月に入ったIPOも微妙な銘柄が揃ったことも要因の一つですが、IPOという特殊なイベントで勝率5割で勝ち負け同数というのは、IPO期待値としては低かったと言えるでしょう。

戦前から思われていたことですが、異常なほどの過密ラッシュでは通常時のIPOよりかなり引き下げて考えるべきで、評価を1~2ランクぐらい下げるというのが妥当に見えますね。連日数百億レベルの吸収金額があり、1週間で約1300億ぐらいの吸収金額(想定価格ベース)となっています。この規模感をどう感じるかは人それぞれです。1000億を超える吸収金額のIPOが一つで現れることもありますので金額ベースで見るとそれほどでもないですね。

一方で数の多さの影響度として大きいのは「強弱が極端に出る2極化」です。あまりに人気がない銘柄は引受価格でも止まらない下げた初値がいくつか見られました。買いが入らないので、下げるところまで下げて、あまりに下げすぎたところで若干反発するなど下げた銘柄にも少し買い場はあったと思います。また強いものも極端に強さを見せている銘柄も多く、セカンダリー勢は意外にも勝てるポイントが複数見られたかもしれません。ただ、入り口と出口のタイミングは非常に波が荒いので、極端な勝負を挑むほど勝てていそうですね。

  • 12月20日(月) 3社上場 約76億(初値3勝)
  • 12月21日(火) 4社上場 約226億(初値2勝2敗)
  • 12月22日(水) 6社上場 約453億(初値2勝4敗)
  • 12月23日(木) 4社上場 約310億(初値2勝2敗)
  • 12月24日(金) 7社上場 約215億(初値4勝2敗1分け)

5日間の状況は以上のとおりです。

いろいろ言いたいことはあるのですが、初値と初値以降の動きとしてのパータンをいくつか書いておくと

  • 大型で事業などには注目銘柄は、初値公募割れもなんとか公開価格まで上がってきた案件あり
  • 想定価格に割高感があって、初値で奮わなかった微妙人気銘柄は復活の気配なく沈む
  • 割安で人気なし銘柄も基本は公募割れ(これらの銘柄は翌年の見直し買いがあるか注目)
  • 注目度以上に初値が良かったものは、セカンダリー状況も良い

初値こそ公募割れが多かったですが、すでに公開価格を一旦タッチしている銘柄も多いです。逃げ場は作られた印象で、見た目ほど恐れていた結果でもなかったなというのが率直な感想です。

ただ、IPOって公募1枚でも当選したら利益がいくらになるかウキウキしながら上場日を迎えるのが当たり前でしたので、こんなにモヤモヤビクビクしながら上場日を迎えるのが続くのはゴメンですね。2020年のコロナ禍での3月4月の地合いの悪化。2021年はモダリスのロックアップ事件によるセカンダリー不信の地合い悪化が響いていると感じます。

ipo2021nennbetu

1年間の総括は年末年始にしたいと思っていますが、2021年のIPOは数は増えるも、騰落率は下がっているという2006~2007あたりの一つ前のIPOが崩れてしまう前兆に動きが似ています。

歴史は繰り返しますので、多かれ少なかれ同じようなIPO不振の状況が続くかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2021年のIPO戦績】
126戦 104勝20負2分 (勝率82.5%)
▼2020年のIPO上場結果表
94戦 70勝23負1分 (勝率74.5%)
▼IPOスケジュール

未来のIPO株を持てる可能性

特別企画キャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。投資家登録で選べる電子マネー2,022円分プレゼント!(抽選2,022名)


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。新春キャンペーン!先着500名にアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2022年01月31日
権利付き日:2022年01月27日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2022年 当選銘柄:0銘柄
2022年度、差益0円
2021年 当選銘柄:19銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+901,400円
2020年 当選銘柄:17銘柄
2020年度、差益+2,389,000円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ