【東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)】東証インフラファンド市場に新規上場承認(9/27上場予定)

インフラファンド市場に5本目の上場新規承認が出ていますので紹介しておきます。

東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)のIPO新規上場情報

tokyoinfra

スポンサーはメインがアドバンテック、太陽光発電の開発をしているところみたいです。その他、損害保険会社、NECネッツエスアイと知名度的に微妙ネームがズラリです。私の認識不足でしたらすいません。

想定価格は10万円。主幹事は野村證券です。
吸収金額が想定価格ベースで約45.5億円で、東証インフラファンドとすれば普通の規模です。

インフラファンドへの上場を野村證券が務めるのは始めてですね。リートIPOと同様手腕が試されます。

東証にインフラファンド市場が開設されたのは2015年4月のことです。そこから1年して始めて第一号案件が出てから年2回程度のペースで上場銘柄が出ています。なお、2018年は初めてとなります。

infrakekka

なお、これまでの結果ですが初値は1勝3敗と苦戦、1号案件は新規性を感じてか買いが入りましたが、それ以降は全くと言っていいほど不人気の状況です。ただし、時間が過ぎて株価が下がることもないですし、そこそこの株価で推移している状況です。

それにしても毎回メガソーラー案件しか出てきません。そうなると一般の投資家からは不動産価値として微妙な太陽光発電を押し付けられている印象も出やすいので買い意欲がなくなりますね。

inframinaoshi

東証は2018年2月にインフラ資産の対象見直しを掲げていますが、現状でも、太陽光しかないのでもっともっと投資対象が広がって魅力的なアセットのあるファンドが上場しないと市場の活性化にはならないでしょうね。

今ですら空港とか、情報通信施設、上下水道といった別のインフラも対象なのに美味しいインフラは中々手放さず、市場に出てくるのは美味しくないということを露呈している印象です。

tokyoinfraportfolio

東京インフラ・エネルギー投資法人の上場時のポートフォリオですが、5箇所のメガソーラーとなっています。結局過去のインフラファンドと似たような案件になりますね。

しかし9月末にインフラファンドの上場を持ってくるとは、規模は小さいので気にならないかもしれませんが、もう少しずらしても良かったのではないかと思います。

不動産投資信託(REIT)IPOの考え方、通常のIPOとは別口で考えよう

インフラファンドへのIPOは今のところリートIPOと同じように見るといいと思いますので上記記事などを参考にしてください。

東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)のIPO新規上場情報

初値予想もお願い致します。

IPO初値予想、読者予想の結果と投票所

One Response to “【東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)】東証インフラファンド市場に新規上場承認(9/27上場予定)”

  1. くっくん より:

    分配率はいいが、買取期間が終わってしまうと資産価値のない不動産が残る。
    REITは土地価値があるのと大違い。
    なので中期的にはいいけど、長期となるとどうなのか自信が持てない。
    分配金には利益超過分によるものも含まれるが、これって自己資金の払い戻しのようなものなので、考え方によっては微妙。
    10万投資して、毎年3000円くらい毀損するのと同じことだから。10年で価値が7万になると思えばいい。株価がどうなっているかで変わってくる。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2018年のIPO戦績】
58戦 51勝7負0分 (勝率87.9%)
▼2017年のIPO上場結果表
94戦 84勝10負0分 (勝率89.4%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2018年09月30日
権利付き日:2018年09月25日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2018年 当選銘柄:13銘柄
2018年度、差益+2,151,800円
2017年 当選銘柄:25銘柄
2017年度、差益+1,832,700円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ