2017-2018年の証券会社の手数料変更が概ね出揃ったので更新

2017年の年末から2018年の年始の間は、特にネット証券各社が大きく手数料改正を行いました。いろいろ変更があって比較が難しいかもしれませんが、当方一覧にして丸裸にしております。改正後の状況に変更しましたので、是非チェックしてみて下さい。

feehikaku

※一覧表は税込み表記で統一しています。

証券会社株式取引手数料比較一覧

少額投資、多額投資、現物・信用や1日の取引量などによって有利不利が色々と異なってきますので一覧を参考にしながら、自分がメイン取引としてどこがあっているのか見るといいと思います。また、もちろん取引内容によって複数の証券会社を使い分けるのも有利に取引をすすめるコツです。

なお、今回手数料改正があった証券会社を幾つか紹介しておきます。

SBI証券

毎年、年末になると楽天証券と争っているイメージの最大手のネット証券です。最大手としては手数料水準を競争できる価格まで下げないといけないのが辛いところですね。

2017年は8月と11月に値下げで変更しています。

sbishinyounesage

概ね少額取引や信用取引の少額約定代金での手数料値下げでライト層の取引し易さを狙っています。


楽天証券

楽天証券は「超割コース」でかなり大胆な値下げになっています。ちなみに楽天証券は超割コースに手数料体系を統一していく形です。

rakuten_nesage2017

手数料体系に関しては楽天証券が常にSBI証券を標的に業界最低水準にしていますし、さrないポイントバック、そして大きいのが大口優遇適用でしょう。

適用条件が1日で可能で3ヶ月続くという内容のため、一日信用で手数料無料取引で条件適用して、その後は大口優遇で取引していくというコンボ技が使えます。

総合力から楽天証券をメインに使っていくという人も増えていきそうです。


岡三オンライン証券

個人的に頑張っているなぁと感じるのが岡三オンライン証券です。今までは少額取引は約定代金10万円まで無料だったところを、一気に約定代金20万円まで無料としてきました。

しかも現物+信用で40万まで0円ということで、例えば株主優待クロス取引で約定代金が20万までなら特に手数料を気にすること無く岡三オンライン証券が使えます。

なお、定額プランなので注意が必要です。


GMOクリック証券

残念なお知らせなのはGMOクリック証券かもしれません。こちらは独自でかなり安すぎた?手数料が他の証券会社の業界最安水準に合わせる形となっています。

gmo_2018henkou

改正後も業界最低水準ではありますが、信用取引の金利も上げてくるところ残念感はやはりあります。ただ、GMOクリック証券での株主優待キャッシュバックがありますので、実質手数料を見た目以上に削減できます。

なお、2018年度中に「一般信用売サービスの開始(金利も安く?)」と書いていますので、こちらは注目したいですね。


立花証券
立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション

マイナーどころでは立花証券のネットトレードストックハウスも信用取引で10万以下の約定代金の場合、手数料を安くしています。

ネット取引の流れとして少額取引は手数料をなるべく安くしていって、ほぼ同系列にしておかないとサービスを使ってもらえないレベルまで来ているイメージです。


なお、今後も手数料に関しては色々と変更があると思いますが、全て下記リンク先の一覧表示に反映することで、横比較できるようにします。

証券会社株式取引手数料比較一覧

それぞれの取引スタイルでより手数料が安くなる証券会社、使いたいサービスがある証券会社を上手に使っていくことも大切になりますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2018年のIPO戦績】
70戦 59勝10負1分 (勝率84.3%)
▼2017年のIPO上場結果表
94戦 84勝10負0分 (勝率89.4%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2018年10月31日
権利付き日:2018年10月26日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2018年 当選銘柄:18銘柄
2018年度、差益+2,170,000円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ