2017年度の株主優待クロス取引の戦績を振り返る!

4月末になってようやく12月優待品が到着次第、だいたい2017年度分の優待決着が付いてきました。ということで戦績を見ながら振り返っていきたいと思います。

株主優待戦績

2017yutaisenseki

実は戦績として表記しているのは全てではないのですが、イメージとしてはあまり欲張らずに取らなくてもこれぐらいの結果は残せますよということを紹介したくて載せています。

結果として100銘柄以上、30万以上の得になったことを年間で出せれば達成感がありますね。取引の中ではGMOクリック証券を利用している場合が多く(制度信用)、実は手数料キャッシュバックを載せていませんのでもう少し金額的には上がります。

ただ、2018年からは手数料値上げになりましたので、制度信用ではDMM.com証券ライブスター証券SMBC日興証券あたりにお世話になることが増えるかもしれません。

ただ、私はGMOクリック証券の手数料キャッシュバックが4銘柄分でかなりあり、手数料は払ってキャッシュバック頂くほうが税制上ちょっと有利に見えるのでなるべくGMOクリック証券の手数料キャッシュバックは今後も頂きます。

株主優待クロス取りにGMOクリック証券がオススメの3つの理由

2018年の優待クロス取引の失敗談をいくつか挙げておきます。クロス取引は一時期にたくさんの注文をするので本当に注文ミスが目立ちます。

戦績で出ている失敗1

ミサワホーム(1722)

クオカード贈呈の廃止に気づかずにクロスを仕掛けて使わない割引券だけ届きました・・・。優待内容の変更は確認し忘れなど多くなります。特に3月9月はしんどい・・・。ツイッターなどで優待族をフォローしとくと助かることも多いです。

ヤマハ発動機(7272)

6月末の優待は1000株でしかもカレンダーという内容なのに勘違いしてクロスしました。12月末にリベンジ仕掛けています・・・。年2回の優待で片方の内容違うのに勘違いも良くあるパターンです。

アース製薬(4985)

サツドラホールディングス(3544)

上記2銘柄はやや高逆日歩食らった印象です。ただ、私は一般信用争奪戦は面倒であまり攻めていないので、この程度の逆日歩を食らうのは許容範囲と見ています・・・。早めの争奪戦で金利手数料を払いすぎている人も最近は多いのではないでしょうか?

正直、投資家同士で競い過ぎたら証券会社の思う壺ですので、私は欲張った取引はしていません。厳しそうと思えば素直に諦める緩い感覚で、年間100銘柄30万以上達成できれば全然御の字です。

 

1年間に30万のお小遣いが出るとなると、結構普段の生活というか趣味に使えるお金が増えるイメージで考えています。株主優待などをクロスで取って楽しんでいる人はそういう人が多いと思っています。あまりガツガツ行くと精神的にしんどくなりますしね^^


年々、人気が高まっている株主優待ですが、日本独特の文化でどこまで続くのかな?という印象はあります。あまりに過熱感が出すぎると「端株優待の消滅」「株主優待のお土産の取りやめ」みたいに投資家の不公平感から縮小も考えられます。

最近多くなった長期優遇の差別などは、その傾向が見えてきた一つだと思っています。また証券会社も過熱感にのってサービス内容をどんどん加速させていますので情報には注意をはらいたいですね。

昔は松井証券が簡単で使いやすい印象でしたが、カブドットコム証券が一般信用売建銘柄数で一気に攻勢をかけて、SBI証券楽天証券の参入で手数料競争にはいりました。

特に楽天証券は大口優遇の要件が緩いので、多くの人にとっては使いたい証券会社ですがあまり知られてない印象もあります。

GMOクリック証券も2018年に参入を予定していて、もともと手数料が安いので在庫数がたくさんあるならインパクトは強いと思います。

マネックス証券は一般信用の分野では沈黙気味ですが、5大ネット証券で唯一サービス提供なしというのも寂しい気がします。検討はしているでしょうね。ただ、路線を変えたところを攻めているのかもしれません。マネックス証券は端株購入の手数料が安いので使い分けには必要です。

各証券会社のいいところを見極めて上手に、使い分けたいですね。私も毎年、全部の証券会社を利用しているイメージです。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2018年のIPO戦績】
75戦 64勝10負1分 (勝率85.3%)
▼2017年のIPO上場結果表
94戦 84勝10負0分 (勝率89.4%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2018年11月30日
権利付き日:2018年11月27日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2018年 当選銘柄:18銘柄
2018年度、差益+2,170,000円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ