【ふるさと納税】6月からの新制度では4自治体が除外に5月に控除率高めで参加か?控えるか?

総務省から2019年のふるさと納税の新制度について、4市町の除外が発表されました。いづでもギフト券などを送付して、高還元率のアピールしてふるさと納税で集めていたお金が多かった自治体です。

「静岡県小山町、大阪府泉佐野市、和歌山県高野町、佐賀県みやき町」の4つです。

なお、5月までの寄付は問題ありませんので、還元率が高く気になるお礼品がある場合は寄付してもちゃんと控除できます。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

アマゾンギフト券が追加で貰えるふるさと納税サイト「ふるなび」をみてもまた静岡県小山町のサーティワンアイスなどは残っています。ただ、13,500円で8枚なので3割還元は守っている形です。

一番反発しているのが大阪府泉佐野市ですね。5月末まである意味割り切ってふるさと納税を集めています。

furusato-izumisano_cp03

300億限定ということで去年のふるさと納税枠の税収を考えたら最後までやりそうですが、概ねアマゾンギフト券と合わせて50%還元されます。多分、泉佐野市的には返礼品は30%までに抑えているので、制度上問題ないだろう?という意思表示も見れますね。

一先ず6月から新制度に移行されます。6月以降、4つの自治体は総務省から除外となっていますので、ふるさと納税しても控除対象にはならないので注意です(実際、ふるさと納税の受付自体無くなるかもしれません)。

私達としては5月末までに還元率の高いところで先に、ふるさと納税をいくつかしておくか?今年は還元率を気にせず、年末まで待って控除の限界までゆっくり取るかですね。

私のふるさと納税の過去の履歴を見ると2014年~2016年頃は食料品ばかりで、株主優待と同じように考えていました。「米」とか「うなぎ」「果物」「冷凍食品」などが多かったです。

2017年ぐらいからガラッと返礼品の内容が変わり「ギフト券」「ゴルフボール」「トイレットペーパー」あたりで占められています。特に還元率の高いギフト券があるなら、なんでも買えるので地方特産品の争いにはならないので、この制度変更は仕方ないところでしょう。

個人的に残念なのはゴルフ用品もとばっちりを受けて、ゴルフボールなどもなくなってしまったことです。「ギフト券」は駄目だけど生産工場のある自治体は「家電」とか「スポーツ用具」とかは残して欲しかったです。

制度にはやはり何をしても穴ができてしまうので、「ふるさと納税」自体がなくなってしまうのは嫌なので、ある程度総務省のやり方にはしたがって、その中でやりくりが良いのかもしれません。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

ポータルサイトを通すことで、少しでも1%程度ですが還元率を少しでも高められればと思います。多分、私はうなぎに回帰しそうです・・・。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

SMBC日興証券にインタビューしてきました!

2 Responses to “【ふるさと納税】6月からの新制度では4自治体が除外に5月に控除率高めで参加か?控えるか?”

  1. my20001 より:

    どうもこんばんは。

    >総務省から2019年のふるさと納税の新制度について、4市町の除外が発表されました。

    恣意的で、中途半端ですね。
    株主優待もそうてすが、根本的にイビツな制度だと思うので、完全フリーか徹底的に規制するのが、分かりやすいと思います。

    >一番反発しているのが大阪府泉佐野市ですね。

    泉佐野市の戦略は正解だと思います。
    一律3割(以下)となると、かなりの自治体に分散すると思いますので、それなら5月末までに10年分20年分集めておくのがよいと思います。

    >5月末までに還元率の高いところで先に、ふるさと納税をいくつかしておく

    私はこちらでいきます。
    今年分の枠で、ウナギと今秋以降の米を確定させていますが、今月末までに残りの枠も埋めるつもりです。
    敬意を表して?泉佐野市からも物色したいと考えています。

    • 黒澤 より:

      コメントありがとうございます。

      >泉佐野市の戦略は正解だと思います。
      >一律3割(以下)となると、かなりの自治体に分散すると思いますので、それなら5月末までに10年分20年分集めておくのがよいと思います。

      このあたり自治体の戦略を考えると正しいのかも知れませんね。ルールのエッジを突くなら取れる時にとっておくというのは私も感じるところです。

      私も株主優待も含めイビツと考えていますが、ルールにはかならず歪な部分が出てくると思っています。
      早めにその部分を察知してルール内で恩恵を享受するスタイルが良いと思いますが、
      アービトラージ取引もそうですが、いつかは大しっぺ返しが来る噴火の可能性があることを常に意識しています。

      私はふるさの納税自体は5月末までに駆け込み参加はしない予定です。
      欲しい時に欲しいものをというスタイルで行こうと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2019年のIPO戦績】
29戦 25勝4負0分 (勝率86.2%)
▼2018年のIPO上場結果表
95戦 80勝14負1分 (勝率84.2%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

FUNDINNO新規口座開設

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!

ユニコーン

Unicorn(ユニコーン)

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2019年05月31日
権利付き日:2019年05月28日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。一般信用売建可能銘柄数No.1
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2019年 当選銘柄:2銘柄
2019年度、差益+313,400円
2018年 当選銘柄:25銘柄
2018年度、差益+2,099,700円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ