明日はツクルバ(2978)の上場日です。7月の最終日の上場ですが、このところIPOの初値は弱い結果が続いています。毎年7月は閑散としていますが、今年はさらに買い意欲が少なく予想よりも安い初値が続いているのがどう影響するでしょうか?

ツクルバ(2978)のIPO新規上場情報

上場日の参考情報です。

・気配更新
上限値段:4,715円 気配更新:更新値幅103円、更新時間10分
下限値段:1,538円 気配更新:通常の更新値幅・更新時間(3分)

それでは初値予想です(公募価格:2,050円)
2,100円(公募比: +50円/+2.4%)
読者予想平均値:2,569円 | 中央値:2,500円 | 補正値:2,591円

主幹事の引受価格:1,886.00円

直前予想はBB前予想から引き下げて微増の2,100円としました。地合いが悪いと公募割れまで考える銘柄で公募付近の結果を考えています。明日の朝の寄り前の気配では買いが少なくしばらく公募割れの気配から9時前になって急に気配を切り上げ結局少し上のところで値付くという展開でしょうか?

下手すれば公募同値も考えられますが、その場合はすぐに売ってしまうか利益が出るまで我慢するか悩む人も増えそうですね。結構指値注文する人もいそうですので寄り前の板状況は面白いかも知れません。

それにしてもIPOの地合いは良くないですね。さらに8月後半の銘柄も全然登場しません。9月になれば上場が多いシーズンなので増えるでしょうが、8月上場銘柄が前半のステムリム一つというのは寂しいですね。

【IPO初値結果一覧表】騰落率、損益、その後の値動きなどチェックに

7月の銘柄やその前の6月上場銘柄で物色できるものがあるかというと、それも元気がないので、個人的には8月はキャンペーン的なものだったり、違う取引でお得なものを攻めたいと思っています。

今のおすすめはCOOLの新規会員登録でアマゾンギフト券もれなくプレゼントとカブドットコム証券の株式移管キャンペーンですね。この2つはしっかり確保しています。カブドットコム証券のキャンペーンは8月末までとなっています。