小林製薬(4967)の株主優待が到着しました。
100株で5,000円相当の自社製品に交換できます。

優待案内到着は2月2日頃でした。配達は普通郵便でした。

小林製薬(4967)の株主優待関連情報

12月権利の優待ですが2月初旬に案内が届くというスピードの速さも自慢です。昔は約2週間ほどが締め切りでしたが、今は2月末まで申込み猶予がありますね。郵便事情も悪くなっていることから対応されたのかも知れません。

ここはボディーシャンプー補充優待銘柄だったのですが、アロエガーデンのボディーシャンプー自体が企画的になくなっているようで優待からは消えました。仕方なく詰め合わせセットにしていましたが、私はどうも詰め合わせセットだと使わずに放置してしまうものも多いので、今回はBコースから選択します。

シャンプーリンスのセットが王道かもしれませんが、「ボリュームアップ系」なんですよね。私は癖やコシが強く、散髪では人よりも多くすいてくださいも毎回お願いするほど髪の毛が多いので、コシやハリはもう要りません。中途半端ですが洗顔フォームと、一旦試してみるということでリンスだけ貰ってみます。

前は毛染めトリートメントだったのですが、普通タイプになっています。Bコースの内容も少しづつ変わっているようですね。ボディーシャンプーの復活を願いたいです。

小林製薬(4967)の株主優待関連情報

逆日歩は前回は0円(MAX54.5円x6日)でした。12月権利でMAX逆日歩が非常に怖いですが、過去の状況を見ると大打撃というのは起きそうにないですね。年2回、ぼちぼち貰えれば嬉しい程度に見ています。

株主優待クロス(タダ取り・つなぎ売り)取引戦略には下記の証券会社がオススメです。

一般信用売建が使えるネット取引は9社になりました。そこから松井証券auカブコム証券SBI証券楽天証券SMBC日興証券マネックス証券GMOクリック証券をうまく手数料や在庫数など見て使い分けたいところです。

下記3つは銘柄数や手数料を考えても使いやすいですね。メインにしている人多そうです。

その他に下記の3つの証券会社もサブ的に使えるようにしていると網羅できます。
  株・投資信託ならネット証券のマネックス

制度信用ならSBIネオトレード証券DMM.com証券手数料の安さでオススメです。

株主優待タダ取り(クロス取り)戦績
↑優待取りの一覧結果を年別にしています。今後の参考にどうぞ