ワタミ(7522)の株主優待が到着しました。
100株で現在は優待券500円分が8枚となっています。

優待到着は11月20日頃でした。配達は普通郵便でした。

ワタミ(7522)の株主優待関連情報

ワタミはもう10年以上も現物保有していることになります。とりあえず100株持っていると時代の変遷を感じることが出来ますね。優待券はいつも商品と交換していますが、これまでで貰った菊芋茶がなかなか消化しきれず困っているのですが、今回は何枚コースにしても菊芋茶がもれなく入っていますね。呪縛からは逃れられないようです。

菊芋茶は非常に健康的で、しかも「お茶」なので使い勝手にも優れているのですが、どうしても嗜好的なコーヒーや紅茶、炭酸水やビールと言った飲みやすいものに流れてしまうので消化が進みません。

とは言え、今年になってBRUNOの優待で丁度よいステンレスカップを手に入れたので、菊芋茶専用として頑張って利用していきたいと思っています。

なお、BRUNOのステンレスマグカップは上記のものでLサイズ、ちょうど菊芋茶一杯分をゆっくり飲むのに保温性もあって優れています。

良くみると今回は菊芋茶だけでなく、菊芋と桑の葉を混ぜた商品もあるようです。こちらは粉末タイプ、菊芋茶はたくさん残っているので、なるべく違うタイプのお茶を貰うこととします。

ワタミ(7522)の株主優待関連情報

逆日歩は前回は0.15円(MAX9.6円x3日)でした。昔は逆日歩も良く付いていた人気優待銘柄でしたが、最近はすっかり優待では影を潜めています。3月・9月の権利ということもあり他の銘柄と被るので後回しになっていそうですね。

株主優待クロス(タダ取り・つなぎ売り)取引戦略には下記の証券会社がオススメです。

まずは一般信用売建が使えるネット取引は9社になりました。そこから松井証券auカブコム証券SBI証券楽天証券SMBC日興証券マネックス証券GMOクリック証券をうまく手数料や在庫数など見て使い分けたいところです。

下記2つは銘柄数や手数料を考えても使いやすいですね。メインにしている人多そうです。

その他に下記の4つの証券会社もサブ的に使えるようにしていると網羅できます。
  株・投資信託ならネット証券のマネックス

制度信用ならSBIネオトレード証券DMM.com証券手数料の安さでオススメです。

株主優待タダ取り(クロス取り)戦績
↑優待取りの一覧結果を年別にしています。今後の参考にどうぞ