【IPO当選都市伝説 その9】前受金不要・入金不要の証券会社、とはいっても入金しておまじないした方が当たる?

IPOに関する都市伝説的な内容を検証するシリーズ。

IPOトレーダーの中で、まことしやかに囁かれる噂や都市伝説について紹介します。

ipotoshidensetu

久しぶりの都市伝説シリーズ9回目の記事になります。今回は「前受金不要の証券会社について」です。もともとブックビルディングとは需要観測なので、その時点では入金不要が正しいのですが、慣習的に前受金を要求する証券会社が多かったです。

ただ、近頃前受金不要が増えていますが、その背景とでも実際どうなの?に関して書いてみたいと思います。


2017年に「前受金不要になりました。」と報告している証券会社を含め、今後前受金不要にしてそれを売りにする証券会社も増えてくるかもしれません。

現在前受金不要は「野村證券(ホームトレード&ネットアンドコール)」「いちよし証券」「岡三オンライン証券」「むさし証券トレジャーネット」「ライブスター証券」 あたりでしょうか?

他にもあるかもしれませんが、私がIPO申込で使っている証券会社でネット申し込み系だとこういったところです。特に後半のネット証券系は、IPO訴求の一つとして前受金不要を売りにしてきました。

そしてIPO投資家界隈で出てくる疑問として「前受金不要だけど、やはり心理的にはお金入れておいておまじない掛けとくか」という人と「完全抽選だから関係ないでしょ、資金移動面倒」という感じになっていると思います。

これに対する完璧な回答は、実は抽選方法は結局ブラックボックスなので確かなことは言えません。ただ、傾向として感じるのは「歳量色のありそうな証券会社や抽選システムの整っていなさそうな証券会社は前受金入れたほうが良い可能性がある」と思っています。

上記証券会社では「いちよし証券」は電話申し込みです。「ライブスター証券」もコンタクトフォームでの申込ですね。抽選方法は例えば機械的と何処かに書いていても、その詳しい方法前は書いていません(申込時に人的要素が既に入っています)。

証券会社の思惑としては、なるべく抽選したらしっかり配分して仕事を終わらせたいと言うのがあります。ならば、心理的にも配分できるか分からない口座よりは、しっかり渡せそうな口座に渡したくなります。最初は平等抽選としても、何か余った株が出てきたらすぐに割当できそうな口座にお声がけするのが普通だと思います。

なお、前受金不要の理由の一つとして「IPO一見客に、BB時だけ入出金されると銀行の振込手数料だけ掛かってしまってコスト損というのもあります。」私たちはネット入出金で手数料無料でも、システム利用料として証券会社はトランザクションの手数料を払っている可能性があります(というか払っているでしょう)。

ですので、やはりIPOの時だけしか入出金しかしない客というのは証券会社にとっては最悪な顧客ということになります。嫌われても仕方なく、それを排除するために、配分者確保を捨ててでも前受金不要を打ち出しているように思えます。

このようになったのもIPO人気が影響していて、配分者確保しなくても現在は大人気状態です。実は証券会社が自由に選別できる状況ですので、「入金しておまじない」ではなく「取引もちょっとしてあげる」ぐらいの姿勢のほうが「おまじない効果」は高いかもしれません。

今までの8回のシリーズもおさらいでリンクを貼っておきます。

【IPO当選都市伝説 その1】申込時期が遅いほうが当たりやすい!?

【IPO当選都市伝説 その2】マネックス証券、申込番号2種類の謎!

【IPO当選都市伝説 その3】委託幹事(裏幹事)の仕組みは?当選はするのか?

【IPO当選都市伝説 その4】SBI証券の抽選方法の怪?何故複数セット当選が出るのか?

【IPO当選都市伝説 その5】年末年始、第1号!その他アノマリー問題!

【IPO当選都市伝説 その6】新規口座開設後はIPOが当たりやすい!?

【IPO当選都市伝説 その7】2016年の裏幹事戦線に新たな動きあり!?

【IPO当選都市伝説 その8】何故上場ラッシュと閑散期が出てしまうのか?また上場日の重なりは?

関連しそうな記事

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2017年のIPO戦績】
81戦 72勝9負0分 (勝率88.9%)
▼2016年のIPO上場結果表
92戦 70勝21負1分 (勝率76.1%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2017年12月31日
権利付き日:2017年12月26日
逆日歩日数:6日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
2016年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(4年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2017年 当選銘柄:22銘柄
2017年度、差益+1,741,100円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円
2015年 当選銘柄:43銘柄
【7781 平山 】
SBI証券 (1枚)
+62,800円
2015年度、差益+2,870,500円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ