MJ「Spot Board」口座開設キャンペーン取り実況中継

前回のパンタ・レイ証券「みんなのFX」のキャンペーン取りに引き続き
もう一つ取りにいこうと思います。

MJ「SpotBoard」

今回は取引高No.1のMJです!
秋のキャンペーンで5000円キャッシュバックがすでに
過ぎていたので駄目かと思っていましたが冬も継続の気配です。

※現在はMJは外為ジャパンと社名変更しています。

◆キャンペーン内容
初回入金&取引頂いたお客様へ5,000円のキャッシュバック+iPodで単語の時間 初級編(在庫が切れた場合は中級編)、500Lot以上取引でさらに5000円のキャッシュバック、合計10,000円のキャッシュバックをいたします。

◆キャンペーン期間
2008年10月18日(土)AM5:50 ~ 2009年1月1日(木)AM6:50(12月31日マーケットクローズ)

何故、英語ソフトがつくのだろうか?単なる宣伝?
期間は割りと長めですね。

MJ「SpotBoard」の特徴を振り返っておきましょう。

1.口座管理手数料無料
(ただし証拠金がない状態が3ヶ月ぐらい続くと解約になる)
2.取引手数料無料
3.リアルタイム入金対応で無料、出金も無料
4.低スプレッド ドル円1pipsから
5.当然、信託保全!
6.個人的にはトレール注文に注目

こんなところでしょうか?
ひとまず口座管理手数料は掛かりませんし、信託保全で大丈夫そうです。

私は、口座は持っていませんでしたが、小柄なWidgetが便利ですので
使わせて貰ってます。
http://www.mj-net.jp/fxtool/widget/index.html

冬のキャンペーンの全貌はまだ明らかではありませんが
とりあえず口座開設はぼちぼち進めて行こうと思います。

—-以下、実況中継—-

11/1 ネットにて口座開設を実施しました!

簡単な情報と確認事項で10~15分ほどで記入完了します。
完了後、記入したメールアドレスに案内のメールが届きます。
WS000009.JPG

本人確認資料送付のお願いがありますので送りましょう。
私は早速、免許証の写しをメールで送りました!

11/5に口座開設完了の通知が来ました!

申込から、3連休を挟んで4日です。FX口座は開設が早いですね!
実際には11/6に郵便物を受け取り早速ログインと
入金(10万)を行いました。
* 初回入金は5万円以上でOKです。
DSCF8749.JPG
一枚紙が入っているだけというシンプルなものでした。

ログイン後の画面はパンタ・レイ証券「みんなのFX」は同じ感じですね。
どこかの作ったシステムなのでしょうか?
システムの差別化が図れないとサービスの勝負になります。
FX口座が気前のいいサービスを展開しているのもこの為でしょうか?

後は、1回取引ですがあまり動かないときに
5000円は余裕があると考えて、軽く利益を取るぐらいの考えで
行いたいと思います。

1回取引実施済みです!

年末までに数回の取引をしました。
あとは入金確認のみですね。
取引した感想としては、やはり低スプレッドは短期取引で
魅力を感じます。
1万通貨取引で数百円の差ですが、その差で
指値にヒットしたりしなかったり、成行でも取引の気持ちに差が出ますね。

取引画面やスペックはパンタ・レイ証券「みんなのFX」とほぼ同じです。

1/9 メールで連絡 1/15入金予定!

条件クリアのメールが送られてきました。
WS000010.JPG
あとは15日の入金確認をするだけです!
期間の締め切り近くに実行したほうが待ちが少なくていいかもしれませんね。
最初の11月に始めたので2ヶ月強、入金までにかかりました。

1/15入金確認!

丁寧に入金の連絡メールが届いてました。
WS000012.JPG
英語学習ソフトは2月のようです。

そして入金も確認取れました!
WS000011.JPG

キャンペーン始めに実施したので時間が掛かりましたが
簡単に5000円ゲット出来ました!

今回の実況はこれにて終了したいと思います。


↑他にも、いろいろなキャンペーンを実施中です!

関連しそうな記事

3 Responses to “MJ「Spot Board」口座開設キャンペーン取り実況中継”

  1. 西 和仁 より:

    はじめまして、こんばんは。

    この度は相互リンクのお誘い
    誠にありがとうございます。

    早速リンクさせて頂きましたので
    またおヒマな時にでもご確認下さい。

    これからもよろしくお願い致します。

  2. anko より:

    はじめまして!
    資産倍増計画のankoと申します。
    相互リンクお誘いありがとうございます。
    完了しましたので確認してくださいね。
    今後ともよろしくお願いします。

  3. 黒澤 より:

    >西さん こんにちは

    相互リンクありがとうございます。
    いつも西さんのブログ楽しみにしてます。
    家族との係わり合いの話とかが意外と好きだったりします。

    これからもよろしくお願い致します。

    >ankoさん こんにちは

    相互リンクありがとうございます。
    今後ともよろしくお願い致します。
    素早い対応で自分もビックリしてます!

    皆さん、こんなに早い返事が貰えるとは思ってませんでした。
    丁寧な対応に感謝いたします。

    こんなことなら、もっと早く申し込めばよかった…
    これからも仲良くしてやってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2017年のIPO戦績】
68戦 60勝8負0分 (勝率88.2%)
▼2016年のIPO上場結果表
92戦 70勝21負1分 (勝率76.1%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2017年11月30日
権利付き日:2017年11月27日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
2016年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(4年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2017年 当選銘柄:16銘柄
2017年度、差益+1,649,600円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円
2015年 当選銘柄:43銘柄
【7781 平山 】
SBI証券 (1枚)
+62,800円
2015年度、差益+2,870,500円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ