携帯料金新プランは「IIJmio x 楽天モバイル」のデュアルSIM運用がオススメ!

昨年度からの大手携帯キャリアの携帯料金引き下げ戦争も、4月の新年度を迎えることでようやく一息つく事になりそうです。そんな中、個人的におすすめと感じる携帯運用方法を紹介したいと思います。

基本的には私は、あまり外でネット通信を使わないので毎月の料金を安く不都合なく使うというのが目的です。なお、私の携帯キャリアの変遷は

au(セルラー時代)→Softbank→docomo→Y!mobile→格安SIM(IIJmio)

と渡り歩いてきました。現在はIIJmioをメイン回線に楽天モバイルの1年間無料をサブ回線に利用しています。長く大手キャリアと格安シム(MVNO)を利用してきたのもありますしMNPで動いたほうが得した時代は、うまく2年毎にキャリアを変えて端末を手に入れたりもしていました。

そして再び携帯料金に各社サービス変更が起こっている中、4月以降の運用体制は

IIJmio x 楽天モバイル」の運用体制で行こうと思っています!

iijmio2021_2grakutenmobile2021_0

具体的には2つの会社の契約を上記の赤枠で括った部分で運用して月額780円運用を1契約で続ける予定です。当方のスマホ端末は「OPPO Reno A 128(楽天モバイルタイプ)」でSIMが2つさせてデュアルSIM対応です。

この運用方法で何ができるかをリストに再度まとめておくと

  • 電話番号(携帯電話回線)が2つ持てます
  • データ通信は基本IIJmio優先にすれば楽天モバイルを1G使わないので0円運用
  • RakutenLinkを使って電話すればIIJmioのかけ放題なくても0円電話
  • 楽天モバイル契約継続でSPUの恩恵も受けられる
  • 回線2つ分のクーポンやら割引やら使える可能性がある
  • 基本IIJmioで通信苦しい時は補助回線で楽天モバイルが助けになるケースも
  • なお家族でIIJmio回線を増やせばデータシェアで容量も増やせます(10回線まで)

電話番号が2つあると便利なことも多く、「仕事用」「プライベート」などで使い分けたりメイン番号、あまり知られたくないアンケートに記入する番号など分けることも出来ます。

データ通信はIIJmio優先にすることで2Gまでは外出時に優先して利用してくれます。IIJmio使いすぎても従量制の料金体制ではないので安心です。高速通信が出来なくなった時や通信状況が悪くなれば一瞬楽天モバイルの通信利用に変えるなどすれば、大手キャリアよりも比較的弱い通信状況でも活用できるでしょう。

またIIJmioの電話掛け放題はオプションになりますが、電話はRakutenLinkアプリを使ってかければ0円です。レストランの予約とか再配達依頼など、こちら側から掛ける電話はRakutenLinkを使うことを忘れずに入れば気兼ねなく電話も使えます。

さらに2つ回線を契約していることで楽天モバイルのSPUでポイント還元1倍アップはもとより、携帯回線が必要となる割引やクーポンも2倍の価値を見いだせることが出来ます。

色々出来て月額1,000円以下で運用できるというのは相当価値があると思っています。大手キャリアでは20Gという縛りを作ってもようやく2,480円です。その半額以下でちゃんとスマホが使えるのであれば随分お得に運用できると思っています。

個人的には携帯料金引き下げにはIIJmio楽天モバイルといった回線品質などでは引けを取るところが頑張るなら応援することが利用者のサービス拡大にもなると思っています。

この方法が取れるのはやはり楽天モバイルが0円プランを用意しているというのが大きいでしょう。個人的にはIIJmioがデュアルSIMの相手にいいと思っていますが、携帯に2つの回線を入れて安く運用できる時代が来ていますね。

楽天モバイルの回線がまだ未契約の方は、今なら1年間無料でさらに便利に使えて、スマホ端末もポイント還元で安く手に入れられます(2021年4月7日で1年無料は終了、その後は3ヶ月無料を実施)。是非、デュアルSIM運用ができる中間スペック系のスマホ端末を手に入れて欲しいですね。

個人的には「OPPO Reno A 128GB」「AQUOS sense4 lite」「Rakuten Hand」あたりがおすすめです。Rakuten Handは在庫切れ状態になることが多くeSIMしか対応してないので注意です。Rakuten Handの場合はIIJmioはeSIMしか登録できなさそうなので、デュアルSIMはできそうですが音声回線は一つ(楽天モバイルのみ)になりそうですね。でも、それでいいなら月額500円以下運用も可能に見えます。

電話回線1つでいいという方は「IIJmio(eSIM) x 楽天モバイル」もチャレンジしてみてください。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

株取引キャンペーン実施中!うまく活用しよう!
サブコンテンツ

IPOデータ

【2021年のIPO戦績】
26戦 26勝0負0分 (勝率100.0%)
▼2020年のIPO上場結果表
94戦 70勝23負1分 (勝率74.5%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

コラボキャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

4月末まで延長!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!さらにサイト限定追加500円!
キャンペーンコード:「angel04」を入力フォームに記入忘れなく!キャンペーン期間:2021/4/1〜2021/4/30


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2021年04月30日
権利付き日:2021年04月27日
逆日歩日数:6日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2021年 当選銘柄:5銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+908,700円
2020年 当選銘柄:17銘柄
2020年度、差益+2,389,000円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ