立会外分売の当落状況に関して、どの証券会社が当たりやすい?

IPOが人気でなかなか当たらなくなってきたことから急に人気が出てきた感のある立会外分売ですが、お盆の季節も関係なく案件が出ているのが良いですね。

bunbai201808

【立会外分売初値結果一覧表】騰落率、損益、その後の値動きなどチェックに

2018年に入ってすでに80件以上取り扱っています。もちろん常に分売価格より高く始まることばかりでもないし、上がったとしても数%程度になりますが、チリも積もればですし、何よりもIPOよりも当選する確率が高いのが嬉しいです。IPOが当たらないけど、こちらで当たるので精神的支えにもなりますね(笑)

特に今回、お盆休みに当たったデファクトスタンダードなどはいつも以上に当たりやすかった雰囲気もあります。

立会外分売抽選配分当選履歴と立会外分売初値売り投資戦績

当方、2018年から当選結果を載せていますが、お小遣いなっている成果を挙げられていると言っても良いのではないでしょうか?ネット証券で気軽に申し込みできますし、当日朝や前日夜に申し込んで次の日には売れるというスピード感もありがたいです。

現時点で只管申し込んだとして当たりやすく感じる証券会社を並べると

  1. 楽天証券
  2. 松井証券
  3. マネックス証券
  4. ライブスター証券
  5. SBI証券

といった印象です。野村證券なども申し込めるのですが、申し込める時間が前日までというのもありついつい忘れることも多いです。逆にその分当たりやすさがあるかもしれません・・・。

ただ、SBI証券が残念ながら5位のように、口座数が多い証券口座は不利な状況です。楽天証券などあまり言いたくないですが、かなり当たりやすいですね。

お盆休みはゆっくりしていますが、立会外分売に参加するぐらいなら片手間で可能です。もちろん銘柄の評価はしておきたいですが、当方は需給面を重点的に見て、軽い気持ちで申し込むようにしています。IPOでいうとよっぽど酷いD評価レベルでなければ申し込んでいます。

反対に、予定があるとか資金移動がうまく出来ないなど、個人的用事で不都合な場合は軽くパスしています。そういった気軽さも立会外分売のオススメの点です。

立会外分売投資に関して、お得な理由とメリットやデメリットは?

立会外分売のメリットやデメリットは上記ページで詳しく説明しています。「株のバーゲンセール」は非常に分かりやすい例えですね。8月はなどIPOが少ない季節の小遣い稼ぎに重宝しますね。

2 Responses to “立会外分売の当落状況に関して、どの証券会社が当たりやすい?”

  1. kosidati より:

    8時出勤のサラリーマン投資家が立会外分売をうまく活用できる方法がありますかね(笑)
    しかも、通勤のため7時半過ぎには家を出てます。
    自分には才能がないので自業自得なんですが、脱サラできる方がうらやましいですよ。

    • 黒澤 より:

      いえいえ、私はいつも4時台には起きて作業していますよ。証券会社によってはメンテナンス時間でログインできないのが苦しいぐらいです。
      実はやり方はいろいろあって、戦略を立ててタイマー動作するようにしておくなどサラリーマンの方でも十分できる方法だと思っています。

      場が始まるときは基本見れないので、売りは指値発注しておいてスマホから変更するなどで対応しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2018年のIPO戦績】
58戦 51勝7負0分 (勝率87.9%)
▼2017年のIPO上場結果表
94戦 84勝10負0分 (勝率89.4%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2018年09月30日
権利付き日:2018年09月25日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2018年 当選銘柄:13銘柄
2018年度、差益+2,151,800円
2017年 当選銘柄:25銘柄
2017年度、差益+1,832,700円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ