【2019年・亥年】本年もどうぞよろしくお願い致します。

いよいよ2019年も幕開けました。皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

2019nenga

2018年は特に10月下旬以降、そして12月に向けてやや株式相場に下り坂な傾向を感じた人も多いと思います。2019年はかなり警戒を意識した展開になりそうです。

歴史を振り返っても、オリンピック開催の前年や消費税増税などがある年であれば、やはり警戒感が高まる年と考えるのが普通でしょう。そんな中でも、結果を少しでも出せる年にしたいですね。

今年もいくつかの投資戦略に関して、年初はいろいろ予測していきたいと思います。

IPOに関して

当サイトのメインコンテンツのIPOですが、2018年はグラフで振り返るとここ数年と同じような結果で、悪くはありませんでした。ただ、内容が激しかったと思います。

ipograph2019nensho

【IPOサマリー】2001年以降のIPO情報を一覧、グラフ表示

なんといってもHEROZが10倍以上の初値を記録。一撃400万以上のプラスになるという過去に例を見ないIPOとなり、IPOの人気が加速しました。それに伴い、どんどんとIPOの公募株が手に入りづらくなった印象です。

終いには12月に、IPOは手に入りづらいのに結果が伴わないという、今度はIPO投資から撤退する人が加速する時期となりました。ポートなどは初日が下値で値付かずという数年ぶりの悪い初値でした。1年の中で、両方の体験があるのは珍しいと思います。

全体を通してみると平均暴騰率が下がった年です。2019年はIPOの数自体はオリンピック前の駆け込み需要もあり多い予定です。しかしながら、今の傾向だと初値の結果は伴わないということが増えるかも知れません。ちょうど2006年の雰囲気に似るかもしれません。

そうなれば本格的にIPO冬の時代は2020年~となるかも知れませんね。私はその時期もIPO投資を見てきて戦績を載せているのですが、非常にきつい結果です。

それでも10年通して続ければ抽選だけで1000万以上のプラスもはじき出しています。注目されない時期もあるかと思いますが、なるべく変わらず注目していきたいと思います。

株主優待

株主優待クロス取引で特に関しているのは、「一般信用の早期争奪戦の加速」「手数料節約競争の加速」の2点ですね。

株主優待クロス取引おすすめ証券会社、楽天証券は大口優遇が他社より要件軽くお得!

特に楽天証券の大口優遇が比較的簡単に適用できることで、逆日歩のない一般信用で安心に、しかも取引手数料を節約できるとなって大人気の状態です。

取引手数料のことを考えれば、数日レベルの金利手数料も厭わない方も多いですね。ただ、金利手数料をしらないという初心者の方も争奪戦に参加しているというのもよく見かけます。

とりあえず、行列が出来ているからお得なんだろう状態かもしれません。私は、いくらお得とはいっても、毎日待機するなどの時間的制約が取られては意味がないと思ってしまうタイプなので、争奪戦には参加しないようにしています。

株主優待戦績

そんな緩い考えでも、毎年お得な取引が出来ていますよということを証明できていればと思っています。

ただ、今年こそは優待クロス取引の手数料計算を正確に簡単に出せる仕組み、そして、個人的取引としては完全取引自動化システムを作ってみたいです。

もちろん、その他の情報も積極的に出していきたい

2018年は記事こそそれほど書いていませんが立会外分売の結果なども書いて欲しいとリクエストを頂いて、情報として戦績を継続して載せてきました。

2018bunbaikekka

立会外分売は利益こそ小さめかも知れませんが、当日の朝にネット申し込んで寄り付きで売ったとしてもそれなりの結果が出ているという証明ができたと思います。

銘柄の選別に関しては、私は殆ど需給面で欲しい人が多そうなら申し込むというだけのスタイルです。あまりにひどい分売と感じる銘柄以外は時間があれば朝のうちに申し込むだけですね。

こちらも作業としては簡単ですので、半自動化スタイルで申し込むやり方だと楽です。


他にも、いろいろな投資法を調べていたり、紹介して欲しいと勧められることもあるのですが、私自身がどうだろう?と疑問に思う場合は載せないことも多いです。

それでも新しい投資法などはキャンペーンなどでお得になることもありますので、微妙と感じる部分も書きながら紹介していくほうが良いのかも?と思うこともあります(私が紹介しなくても他の方が結局紹介しますし)。

【最新タイアップキャンペーン特集】オススメのタイアップキャンペーンをまとめて紹介!

新しい投資方法を始める場合は「最大の損失リスクを考える(負けてもいい額までしか投資しない)」「先行者利益も狙う」「行動をとにかく早く(手だけは付けてみる)」ということを考えると成功しやすいかと思います。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

SMBC日興証券にインタビューしてきました!

2 Responses to “【2019年・亥年】本年もどうぞよろしくお願い致します。”

  1. 俊鳳 より:

    立会外分売のまとめページは本当に参考になりますね。さすが黒沢さん!細かい利益でも、年間の合計だと普通にサラリーマンの一月分の給料くらい行ってますね!

    • 黒澤 より:

      コメントありがとうございます。分売は細かい利益の積み重ねですね。ちょっとした手間で年間で1ヶ月分の給料なら大満足です。
      IPOと同じでセカンダリーも少しだけ取れるようなイメージを持っていますが、それだけイベント関連にはエッジが存在するということですね。

      IPOではセカンダリーで入るときでも公募株は一旦売って入り直しますが、分売は指値で売っているのでたまに売れない時もあります。
      実は昨年のメンバーズがようやく今日1150円で売れています・・・。売り逃して損切りしているのもあります(涙)

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2018年のIPO戦績】
95戦 80勝14負1分 (勝率84.2%)
▼2017年のIPO上場結果表
94戦 84勝10負0分 (勝率89.4%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2019年01月31日
権利付き日:2019年01月28日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2019年 当選銘柄:0銘柄
2019年度、差益0円
2018年 当選銘柄:25銘柄
2018年度、差益+2,099,700円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ