【IPO当選都市伝説 その5】年末年始、第1号!その他アノマリー問題!

IPOに関する都市伝説的な内容を検証するシリーズ。

IPOトレーダーの中で、まことしやかに囁かれる噂や都市伝説について紹介します。

ipotoshidensetu

5回目は「アノマリーについて」見ていきたいと思います。

アノマリー(Anomaly)の定義

アノマリー(英語:Anomaly)とは、ある法則・理論からみて異常、または説明できない事象や個体等を指す。科学的常識、原則からは説明できない逸脱、偏差を起こした現象を含む。すでに説明できるようになった現象でも、アノマリーあるいは異常という名称がそのまま残ったものも多い。(wikiより)

株式市場で言われるアノマリーは、上記の定義より昇華して「理由が分からない(特にない)が、その時が来ると決められた動きが来る」みたいな感じでしょうか?また説明がついたりなんとなく理由があってもそうなる場合も含めるので、特にIPOでは年末年始や第一号、GW空け一号などはアノマリーで初値が上がると言われます。

IPOに関して言うと需給が大きく左右するので、やはりスケジュール的な空白が大きな要因で、アノマリーという言葉を使いますが、基本的にはスケジュールの妙でしょう。

ipotukibetukekka

【IPOサマリー】2003年以降のIPO情報を一覧、グラフ表示

当方、月別のIPOパフォーマンスを紹介していますが分かりやすいのが5月のパフォーマンスです。GW空けでIPOの数が少なく平均暴騰率が異様に高いです。また1月も同様の結果を示しています。

また、IPOのアノマリーでおすすめの点がもう一つあります。この傾向はあるのですが、意外と気づいてからでは遅いということです。

2015年のIPOはREITがあって、KeePer技研という銘柄から始まりました。どちらもスタートIPOということでパフォーマンスが良かったのですが、

KeePer技研は東海東京証券と中堅どころの証券会社が主幹事で、意外と申込が少なく穴場でした。

またREITの主幹事はSMBC日興証券でしたが、こちらもリートということでやや様子見の人が多かったです。

2014年も全く同じ傾向で特にバイオ銘柄のアキュセラ・インクなどは不安視されながらも初値パフォーマンスが良かったです。人気がなかったのか?当方はSBI証券で300株セット配分されました。

2016年もなんと一発目の新規承認はREITからとなりました。また同じアノマリーとなるのか?注目を集めるところです。

特に2016年度はマイナンバー制度なども始まり、口座開設に様子見姿勢が出てきているみたいなので、この傾向を知っている人にチャンスがありそうで、IPOでスタートダッシュを決めるなら、必須証券をしっかり準備しておいたほうが良いでしょう。

IPO当選のために是非持っておきたいネット証券会社

IPOのアノマリーについてまとめますと、結果的にはスケジュールによる需給の妙だと思います。

  • 年始の第一号IPO
  • GW明けIPO
  • 夏休みに期間が明けば、その後の第一号IPO
  • 最終IPO(ご祝儀?もしくは年末ジャンボ的な参加?)

あたりが挙げられます。また大型上場の周りでは、大型IPOの前はパフォーマンスが悪く、後は良いといった傾向もありますね。これも結局は資金の流れに起因するものと思われます。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2021年のIPO戦績】
95戦 85勝9負1分 (勝率89.5%)
▼2020年のIPO上場結果表
94戦 70勝23負1分 (勝率74.5%)
▼IPOスケジュール

未来のIPO株を持てる可能性

特別企画キャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。先着500名!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2021年12月20日
権利付き日:2021年12月16日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2021年 当選銘柄:13銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+971,800円
2020年 当選銘柄:17銘柄
2020年度、差益+2,389,000円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ