【2023年のIPO展望】上場観測企業を更新しました

毎年、この時期になると恒例行事としている「IPO上場観測リスト」の更新作業を行いました。各種メディアからも2023年のIPO観測記事が出てくる頃です。こういった情報を踏まえたり話題性のあるものをまとめています。

ipokansoku2023

【IPO上場観測リスト】今後上場が予測される企業のリストと動向

2023年には2022年までに上場できなかった大型IPOの登場がかなり現実的になりやすそうです。2022年には半導体のソシオネクスト、再上場案件のスカイマークなどが登場して、結果的に初値もよく、その後の株価も順調なので同様の企業の上場マインドは上がってきそうです。

「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」のネット銀行大手は上場寸前まで来ているので2023年は注目、また同じく過去に上場中止になった銘柄が復活上場する可能性は高そうです。「レオス・キャピタルワークス」などはかなり動向が注目されています。前回中止時はクリスマス上場予定だったので日取りは選びそうな気がしています。東芝系でいうと「キオクシアHD」も半導体として出てきたいですが、半導体需要増加なのにDRAMは不調が続いているのが難点、シャープ傘下になった「ダイナブック」や他の事業のスピンアウト上場のほうが現実味を帯びてきているようです。

一方で2022年12月にダウンラウンドで駆け込み上場が多かったのは気になりますね。ギブアップ上場とも揶揄られて、こんな形(安い評価価値)では上場したくなかった企業が多く見受けられたため、上場したくても苦しんでいるベンチャー企業も多い様子が伺えました。こちらは2023年のグロース系のIPOのマインド低下には繋がりそうです。

2023年も上場数は100社前後が予測されているようですが、現実的には90社ぐらいで落ち着きそうで、その枠の中にうまく上場スケジュールがハマるかが問題になりそうですね。

2022iposhukanji

2022年のIPO主幹事実績を振り返るとSMBC日興証券がトップになりました。

続いてみずほ証券、大和証券、野村證券と並んでいます。昔は野村證券がIPOといえば取り扱いNo.1でしたが現状少し減っています。ただし、ジャフコから離れて野村スパークス・インベストメントを通したベンチャー企業への投資など加速しているため、いずれ復権してくる気がします。

ネット証券ではやはりSBI証券の主幹事実績が光ります。前述の「レオス・キャピタルワークス」はみずほ証券主幹事から恐らくSBI証券に鞍替えして再上場申請してくるでしょうから要注目です。

SBI証券のIPOは個人投資家に人気で良くも悪くも注目され、そして主幹事は市場任せに動いてくるので、うまく対応したいところです。

IPOチャレンジポイントの出しどころもあればありがたいですね。

その他にもたくさんの上場予備軍がありますので、下記一覧ページを参考にして頂ければ幸いです。

【IPO上場観測リスト】今後上場が予測される企業のリストと動向

個人的には2023年に1社ぐらいは紹介している株式投資型クラウドファンディングのプラットフォームから申し込めた企業のIPOが出ると業界としては盛り上がっていいなと思っているのですが、どうなるでしょうかね?東証PROマーケットみたいなお茶を濁したところではなく、グロース上場が見たいところです。

個人投資家が投資家登録しておきたい株式投資型クラウドファンディング業者の特徴と感想を随時更新

【ECF結果一覧】成立結果、状況、その後の出口チェックに(分析版)

そろそろどでかいIPOイグジット見せてくれないと、次の投資への意欲が湧きにくいのも事実です。特にFUNDINNO(ファンディーノ)さんにはパイオニアとして業界を牽引する意味でもイグジット企業を出して欲しいと思っています。2017年から始めているので、そろそろ5年経過案件が増えてくる頃で、マイルストーン的に2023年に1社ぐらいIPOでないとECFへの投資欲は落ちる頃だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2022年のIPO戦績】
91戦 72勝18負1分 (勝率79.1%)
▼2021年のIPO上場結果表
126戦 104勝20負2分 (勝率82.5%)
IPOスケジュールを詳しく見る

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2023年02月20日
権利付き日:2023年02月16日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

未来のIPO株を持てる可能性

特別企画キャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。新規登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
国内株式個人取引シェアNo.1。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2023年 当選銘柄:0銘柄
2023年度、差益0円
2022年 当選銘柄:20銘柄
【5031 モイ 】
SBI証券 (1枚)
+43,200円
2022年度、差益+582,600円
2021年 当選銘柄:19銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+901,400円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ