【12月IPOラッシュ】いよいよBBラッシュスタート、BBスタンス更新D評価も

先週の金曜日までに仮条件が発表されたIPO銘柄のBBスタンスを全て更新しました。

20211205bb

仮条件発表が木曜日に5銘柄、金曜日に9銘柄あったので、けっこう大変な作業ですが、来週も連日仮条件発表(4→5→2→1→1(計13件))ありますので随時更新がんばります。

6日ブックビルスタートのものを少し紹介しておきます。


ライフドリンク カンパニー(2585)のIPO新規上場情報 最終評価:C(4)

東証2部上場の食料品セクターでかなり地味系、初値は危ういという見方が正常でしょう。一方、指標的には割安なのが救いですし、業績もよく底固い動きは期待できそうです。初値向きではなく安ければダラダラと配当や株主優待を期待しながら持つような銘柄ですね。

1,550円(想定価格比: +40円/+2.6%)

初値予想はほぼ公開価格付近と予想しています。


湖北工業(6524)のIPO新規上場情報 最終評価:C(5)

こちも東証2部上場の老舗半導体部品企業です。地味ではありますが半導体部品には近年の不足気味なことから需要は感じられます。業績の伸びも良く、上場観測もあった銘柄ですので期待はしたいですね。

一方、野村證券主幹事というのもあってか値ガサで見込まれた価格設定になっています。上場ラッシュに入ると厳しいというのが市場の見立てにはなりやすそうです。野村だから初値は救ってくれるとか安心とか思わないほうが良いですね。

4,150円(想定価格比: +310円/+8.1%)

現時点では初値はプラス予想。野村證券主幹事は申し込んでもどうせ当たらないのでの気持ちで申し込んだら当たってしまい値ガサでヒヤヒヤするかもしれません。


ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPO新規上場情報 最終評価:A(8)

12月21日上場の中では最も注目されそうなSNSアカウント運用サポート会社。時流に乗ったビジネスで、マザーズ・小型・ネット系と初値高騰要件を満たすIPOスペック

SBI証券主幹事というのも注目度を上げそう。

高騰はしそうだが上場ラッシュの影響を受けてどこまでいけるかが焦点。

2,900円(想定価格比: +1,730円/+147.9%)

2倍あたり、初日上限の2.3倍あたりが目安になりそう。


Finatextホールディングス(4419)のIPO新規上場情報 最終評価:D(3)

注目度は高いフィンテック企業。ここはBBスタンス時にCorDで迷ったが結局D評価に。初値視点では上場ラッシュで厳しく、また初値でプラスの結果が出なかったらずるずると株価が下がりそうで怖い。

仮条件も随分と下限を引下げてきて弱気な部分が垣間見れる。お祭り相場なら参加したかったがというところ。去年のウェルスナビのようなのを期待していたが難しそうか?

1,200円(想定価格比: -90円/-7.0%)

BB時点で公募割れ予想としておく。

なお、提供しているサービス自体は活用していきたい。スマートプラス(STREAM)は取引手数料完全無料(ダークプールを上手く利用する仕組み)

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

口座開設時に5,000円相当の株も貰えて、投資の入り口として使いやすい。多分、今後もFnatextHDのインフラを使った新しいサービスは出てきて、今までにない特徴がありそうで注目。


THECOO「ザクー」(4255)のIPO新規上場情報 最終評価:C(5)

7,000円を超える超値ガサ株で注目。東証意向の買いやすい市場1単位50万以下の推進はなんなのか?ということでハイリスク・ハイリターンのギャンブルIPOに認定。

売上の伸びは良いもの、利益がずっと赤字なのは今のIPO地合いでは評価されないのではないか?というところに不安を感じる。そのためのC級微妙評価とした。

「ハイリスクが嫌ならパス。ギャンブラーなら参戦というイメージ。」これに尽きる。

7,600円(想定価格比: +420円/+5.8%)

初値予想はプラス予想も、正直半丁博打レベルのギャンブルとみる。


サインド(4256)のIPO新規上場情報 最終評価:B(6)

クラウド予約管理システムと上流のビジネスをしており、現在の業績もよくしばらくは良い状況が続きそう。マザーズ中型も比較的評価されて吸収できるか?ただ、やはり野村證券で価格設定は強気のKY値付け。

このレベルのIPOが初値プラスにならないと、全部厳しい評価になるので無事に結果を出して欲しい。

3,500円(想定価格比: +560円/+19.0%)

初値予想はプラス予想。状況が良ければ4,000円視野も見ている。


以上、6日(月)は6銘柄のブックビルがスタートします。連日、様々な銘柄のブックビル期間が開始されます。なるべく開始日までに当方のBBスタンスを更新します。

株主優待+新規公開株カレンダー

202112ipogcal

私はGoogleカレンダーで予定を無料公開していますのでスケジュール管理にお使いください。自身のGoogleカレンダーに読み込むことが出来、自動更新されて便利です。

またブックビル管理はエクセルで作ったものなどいろいろ紹介されたり、利用されているようですが、個人的にはメモアプリ(Evernote,OneNoteなど)の銘柄ごとにノート作って管理するのがやりやすいと思っています。

onenoteipo

私は最近OneNote使っていますが、参考に紹介すると自分の銘柄詳細ページで必要部分をコピーしています。申込みが終わればメモしておいて、全部出来たらタイトルに状況を期待します。やや原始的な部分もありますが、メモして視覚的に見えるのが一番ミスしにくいですね。

後、自動申込とか提供しているサービスには気をつけてくださいね。絶対にご自身のユーザー名やパスワードなど提供することはないようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2022年のIPO戦績】
24戦 18勝6負0分 (勝率75.0%)
▼2021年のIPO上場結果表
126戦 104勝20負2分 (勝率82.5%)
IPOスケジュールを詳しく見る

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2022年05月31日
権利付き日:2022年05月27日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

未来のIPO株を持てる可能性

特別企画キャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。投資家登録で選べる電子マネー1,000円分プレゼント!5月31日まで


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
国内株式個人取引シェアNo.1。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2022年 当選銘柄:3銘柄
【5031 モイ 】
SBI証券 (1枚)
+43,200円
2022年度、差益+245,100円
2021年 当選銘柄:19銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+901,400円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ