2018年の株主優待クロス取引の成績と反省

年も明けて、毎年変わらずに安定してお得な取引となっているのが株主優待クロス取引です。2018年度の戦績を振り返りながら、失敗クロスや株主優待の動向など反省して、2019年への動きを考えたいと思います。

2018yutaisenseki

株主優待戦績

2018年はまだ10月以降分の商品が届いていないものもありますので、優待価値を入れておらずもう少し成績は良くなると思いますが、とりあえず1名義で30万以上得しているという結果が出ました。ガツガツ取引しなくてもこの結果は本当に優秀です。

2010年からクロス取引の結果を掲載し続けていますが、安定していることが証明できればと思っています。

株主優待タダ取り(クロス取引)を始めてみませんか?

株主優待クロス取引ってなんなの?という人は上記ページから読み進めていただければと思います。古い記事ですが、この頃からずっと継続してお得な状況が続いているというのが凄いことでしょう。

2018年のトレンドというか、ここ最近のトレンドは「一般信用争奪戦の激化」「楽天証券の大口優遇が緩いことによる手数料下げの激化」の2点でしょうか?

一般信用売建争奪戦の激化に関してはSBI証券の短期が15日前と伸びたように、どんどんと前倒しになっていて、正直、15日以上の金利を払って確保するのか?というレベルになっています。個人的にはもっと貪欲に行っても良いのですが、そこまでして競争に参加しないといけない取引というのも納得行っていません。金利分とかちゃんと考えて取引しているのか?疑問な人も多いと思います。

こちらに関しては、私は今後も競争激化には乗らず、それでも結構得しますよというスタンスで紹介したいと思っています(ただ、自動売買スクリプトぐらいは作るかもしれません)。

もう一つの楽天証券の大口優遇の緩さは手数料面では革新的なサービスだと思っています。これに関しては、他の証券会社がどの程度手数料競争で値下げしてくれるかですね。

株主優待クロス取引おすすめ証券会社、楽天証券は大口優遇が他社より要件軽くお得!

証券会社のサービス改善合戦で考えれば「一般信用売建の在庫確保や新規証券会社の一般信用売建参入」「大口優遇などの信用取引手数料の削減」の2点が、今後期待と注目される部分です。

2019年はサービス面では上記の2点で何か変更があるかに注目ですね。


さて、当方の2018年の反省点では失敗クロスもいくつかありました。どうしても年間を通して失敗クロスが出てしまうのですが、記事にすることで戒めておきます

1.継続保有条件が端株じゃ効かないマニー(7730)

8月の優待銘柄マニーは300株以上、1年以上保有でクオカード3000円とのことです。当方端株保有で1年以上保有となるかと思いましたが、基準日で「基準の株数以上保有」が条件とのことで、優待は届きませんでした。

しっかりと注意事項を読めば、端株じゃ厳しいと明言しているので注意すべきでした。

2.9月末には100株ごときにはやらない日清HD(2897)

日清食品HDの優待も結構内容が変わっていて、長期優遇や株数単位が3月9月で別れています。3月末なら100株以上もオッケーのようですが、9月末は駄目です。なのに年末のそばが欲しくて100株無駄クロスしてしまいました。

現時点では300株を現物で長期に持つのが良いのかも知れませんが、200万弱かかるしそれでカップラーメンなら…、もう要らないかなと思いますね。残念ですがドラッグストア優待でカップラーメン仕入れます。

個人的には試食会が結構好きなのと、子どもたちがひよこちゃん喜ぶので取らなきゃいけない使命感が強すぎます。

3.争奪戦で無理ならやめとけクリレス(3222)

株関係のオフ会ではよく利用されるクリレスHDの優待。私は優待券をずっと持たないので、ヤフオクで売ってしまうことが多く、毎回誘われてもクリレス優待持ってなくて優待族失格なのですが、クリレス自体の優待はやはり手に入れたいです。

ところが、人気の外食系優待は一般信用も争奪戦で、制度信用だと逆日歩MAXギリギリ損得微妙、怖いけどエイヤで制度信用で取ると大抵高い逆日歩パンチが待っています。

特に食べ物につられて結局高いお金出しているというのは、なるべく株主優待クロス取引では避けたいところ。今後もとにかく欲に負けずに低リスクを徹底して楽しく取引したいですね。


2019年はより長期優遇であったり、株主優待制度の変更には気を使いたいところです。特に業績はあまり良くないのに株主優待で株主を釣っている企業というのは、改悪リスクと常に隣り合わせと思っておきたいですね。

そういう意味では株主優待クロス取引は、改悪リスクの悲劇を受けにくいというのはあります。逆に業績が反転しそうで、株価が安く優待利回り?も高い場合は長期保有目的で現物化もありかと思いますが、それはかなり全体的な株価が落ちた時でしょうか?

もう少しは株主優待クロス取引が安定して好結果になってくれる気がします。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

SMBC日興証券にインタビューしてきました!

3 Responses to “2018年の株主優待クロス取引の成績と反省”

  1. koharu より:

    いつも有益な情報ありがとうございます。
    「困ったときは、黒澤さんに聴け!」で、
    二つ質問させください。

    ①おかげさまで楽天証券で無事に大口優遇ができましたが、クロス取引で、信用取引で買い建てし現引きする場合、買い建て方法は「制度信用」と「いちにち信用」では手数料などを総合的に考えると、どちらの方がメリットがあるでしょうか?黒澤さんは、どのようにしていますか?

    ②クロス取引に必要な、おおよその金額(手数料等は抜き)を計算で求めたいのですが、どうすれば良いでしょうか?
    例えば、100株で10万円の銘柄の場合、

    「現物買い、信用売り」だと
    現物(10万円)+信用売り(10万÷3≒33,333)=133,333円 で良いのでしょうか?

    「信用買い(現引き)、信用売り」だと、
    どのような計算式になるのでしょうか?

    お手数をおかけしますが、どうぞご教示ください。

    • 黒澤 より:

      コメントありがとうございます。私もたくさんの方にいろいろと教えてもらっている身分ですので、出来る範囲でお答えします。

      1の買い建ては「いちにち信用」が使える(残高的に)なら金利面で見ていちにち信用ですね。特に100万超えなら金利も掛からないので1月末なら積水の1000株とかお得ですね。

      2に関しては私は大体年利計算は100万円建てたら100円ぐらいのアバウトな感覚です。計算ツールなどいずれ作ろうと思っているのですが、サーバに負荷をかけない方式で皆さんに使えるものを検討はしています。現物、信用売りなら売建ての金利のみの計算になりますね。現渡するまでの日数分の金利が掛かります。
      10万円x約3~4%年利÷365日x日数分になりますね。これで1日10円ぐらいと計算すれば出るはずです。

      • 黒澤 より:

        とりあえず試してみて、あとで手数料をチェックし続ければ感覚が掴めてくると思います。意外と金利考えていない人は多いような気もしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2019年のIPO戦績】
67戦 56勝10負1分 (勝率83.6%)
▼2018年のIPO上場結果表
95戦 80勝14負1分 (勝率84.2%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

FUNDINNO新規口座開設

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!

ユニコーン

Unicorn(ユニコーン)

第一号案件が登場!期待の観光ビジネス!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2019年11月30日
権利付き日:2019年11月27日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。一般信用売建可能銘柄数No.1
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2019年 当選銘柄:9銘柄
2019年度、差益+500,200円
2018年 当選銘柄:25銘柄
2018年度、差益+2,099,700円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ