ドトール・日レスホールディングス(3087)の株主優待が到着しました。
コーヒーショップで使える優待カードは人気が高いですね。

優待商品到着は5月25日頃でした。

ドトール・日レスホールディングス(3087)の銘柄情報

3087_201902_13087_201902_2

500株まで比例して優待額が上がりますので、500株で5000円分頂いています。株数と優待価値が比例するものは上限まで取りたくなりますね。

株主優待は5000円相当あればボリューム感があっていいです。個人的には最低でも1000円以上は欲しいところ。500円のクオカードなどは郵送コストとか考えると、やめるか倍額ぐらいにはして欲しいと感じてしまいます。

ドトールは全国どこにでもありますので、財布に忍ばせておけばスムーズに消化できますね。個人的には日レスと一緒なんだから「五右衛門パスタ」「星乃珈琲店」など別のレストランなどでも使えるようになれば、もっと最強の優待になるのにと感じています。

ドトール・日レスホールディングス(3087)の銘柄情報

今回は逆日歩は2.6円(MAX17.6円x1日)でした。2016年に一度だけきつい逆日歩が付いています。それ以外は軽微なときが多いですが、いつ被弾するかわからない地雷はありそうな銘柄です。制度で攻めてもいいけど、攻めきれないところがある優待銘柄ですね。

株主優待クロス(タダ取り・つなぎ売り)取引戦略には下記の証券会社がオススメです。

まずは一般信用売建が使えるネット取引は9社になりました。そこから松井証券カブドットコム証券SBI証券楽天証券SMBC日興証券マネックス証券GMOクリック証券をうまく手数料や在庫数など見て使い分けたいところです。

下記3つは銘柄数や手数料を考えても使いやすいですね。メインにしている人多そうです。

その他に下記の4つの証券会社もサブ的に使えるようにしていると網羅できます。
  株・投資信託ならネット証券のマネックス

制度信用ならライブスター証券DMM.com証券手数料の安さでオススメです。

 株主優待タダ取り(クロス取り)戦績
↑優待取りの一覧結果を年別にしています。今後の参考にどうぞ