平和不動産(8803)の株主優待案内が到着しました。
100株以上で3,000円相当のカタログギフトです。

優待案内到着は6月28日でした。配達は普通郵便でした。

平和不動産(8803)の株主優待関連情報

ウェブからしか選べませんが、ここの3,000円相当は商品がちゃんと3,000円相当なのでカタログギフトとしては4,000円相当ぐらいの価値があります。大丸・松坂屋のカタログギフトでロビン相当を見ておけばよいでしょう。

ウェブで選ぶと一覧性がないことから選ぶのが面倒に感じる時もありますが、「北海道特集」が目を引きました。

特にじゃがいも・玉ねぎセットは良いですね。最近、スーパーでも野菜などの食料品が値上がりしています。こういうカタログギフトで玉ねぎやじゃがいもを貰えるのは個人的には昔から好きです。

後はフルーツ系などもチェックして欲しいものを決めたいと思います。

平和不動産は議決権行使でちょっとしたお茶菓子が届く「隠れ優待」でも有名です。ちょうどいい量が届くのですが、ピーセンというおかきは即効でなくなります。

平和不動産(8803)の株主優待関連情報

逆日歩は前回は6.45円(MAX32.8円x3日)でした。このところ5~10円程度の逆日歩手数料が続いています。大打撃の可能性は少なそうですが、ジャブ的な手数料は今後も続きそうな状況ですね

株主優待クロス(タダ取り・つなぎ売り)取引戦略には下記の証券会社がオススメです。

一般信用売建が使えるネット取引は9社になりました。そこから松井証券auカブコム証券SBI証券楽天証券SMBC日興証券マネックス証券GMOクリック証券をうまく手数料や在庫数など見て使い分けたいところです。

下記3つは銘柄数や手数料を考えても使いやすいですね。メインにしている人多そうです。

その他に下記の3つの証券会社もサブ的に使えるようにしていると網羅できます。
  株・投資信託ならネット証券のマネックス

制度信用ならSBIネオトレード証券DMM.com証券手数料の安さでオススメです。

株主優待タダ取り(クロス取り)戦績
↑優待取りの一覧結果を年別にしています。今後の参考にどうぞ