アインホールディングス(9627)の株主優待が到着しました。
100株以上で2000円相当の商品券です。

優待商品到着は8月2日頃でした。

アインホールディングス(9627)の銘柄情報

9627_201904_19627_201904_2

優待内容は500円の金券タイプが4枚で2,000円相当と嬉しいですが、あまり使える店舗が見当たらない優待ですね。家の近くには調剤薬局のアイン薬局しかないので、日用品を買いにはなかなか行けないです。

アインズ&トルペが近くにある人にとっては使いやすいですね。

最近は大手のドラッグストアが激しい規模競争を繰り広げている状態ですが、優待券を使いたい側としては優待を出す企業が沢山ある方が嬉しいのと、合併して使いやすさが上がるのが嬉しいのを天秤に掛けないといけません。

アインホールディングスの優待は私は残念ながら自己消化は難しそうなのでヤフオク行きになりそうです。

アインホールディングス(9627)の銘柄情報

今回は逆日歩は8.8円(MAX70.4円x11日)でした。魔の11日逆日歩の4月優待でしたが、逆日歩自体は例年と同じ程度付いていますね。8円程度ついてしまうと、ちょっとお得感を感じない優待かも知れません。

株主優待クロス(タダ取り・つなぎ売り)取引戦略には下記の証券会社がオススメです。

まずは一般信用売建が使えるネット取引は9社になりました。そこから松井証券カブドットコム証券SBI証券楽天証券SMBC日興証券マネックス証券GMOクリック証券をうまく手数料や在庫数など見て使い分けたいところです。

下記3つは銘柄数や手数料を考えても使いやすいですね。メインにしている人多そうです。

その他に下記の4つの証券会社もサブ的に使えるようにしていると網羅できます。
  株・投資信託ならネット証券のマネックス

制度信用ならライブスター証券DMM.com証券手数料の安さでオススメです。

 株主優待タダ取り(クロス取り)戦績
↑優待取りの一覧結果を年別にしています。今後の参考にどうぞ