積立投信クレジットカード決済でポイントが貯まる取引が今年からオススメ3つに

クレジットカードを用いて投信積立が可能になるよう規制が緩和されたのが2018年。2018年10月からは早くも「楽天証券楽天カード」という同じグループ内で証券会社とクレジットカードをビジネスとして行っていて、還元も楽天スーパーポイントという国内最強レベルの使い勝手のものを持っていることから素早くスタートしました。

crecatumitate

楽天証券で楽天カードのクレジット決済で投資信託の積立可能に!もちろんポイントが貯まる!

私もサービスが始まった2018年10月から「これは乗り遅れてはいけないおすすめサービス」と感じたのでスタートと同時にクレジットカード決済での積立投信を続けています

上記の記事にあるように「日本債券連動型のインデックスファンド」でリスクを抑えて、プラスなら早売という方法を取っています。その結果がどうなっているのか2年以上経っているので紹介すると

tumitatetoushikekka

これまで累計145万購入して、リターンは+1,364と安心の結果状況です。すでに145万をクレジットカードで決済しているので14,500ポイントをゲットしていることになります。

取引もこのように若干プラスで終えるレベルの低リスクで、長く塩漬けになる期間も少ないです(基本買うと同時に早売です)。やはり決済方法をクレジットカードでするだけでポイントがたくさん貯まる嬉しいサービスと結論付けています。

上記取引には楽天証券楽天カードが必要です。ない方は是非作成を、お持ちの方は試してみてください。

楽天証券

楽天証券は5大ネット証券の一つ、特に楽天グループの強みがあります。

楽天カード

口座を持っていてまだクレジットカードでの積立投信してない方は、こんな条件のいい方法はないのでオススメ取引法の一つとして紹介します。個人的にはいつか改悪にならないか?不安なので美味しいときはしっかり続けたいですね。

楽天証券で楽天カードのクレジット決済で投資信託の積立可能に!もちろんポイントが貯まる!
参考記事を見て頂ければ方法も理解できると思います。


この取引方法が出来るサービスが今年2つ始まりそうです。

一つが、SBI証券三井住友カードの組み合わせで始まるサービスで6月開始予定です。

SBI証券x三井住友カードのクレジット決済で投資信託の積立可能に!Vポイントが貯まる!

取引方法等はほぼ同じになりそうなので記事にて紹介したいと思っています。気になるのが三井住友カードが(NL)とついたナンバーレスカードじゃないと年会費永年無料ではありません。年会費の掛かる三井住友カードは他のサービスの充実などありますが、今回のような目的でクレジットカードを新たに作るなら年会費無料の物が良いでしょう。

三井住友カード(ナンバーレス)

あと後発で同じようなサービスを開始するのにポイント還元率が0.5%と「楽天証券楽天カード」の半分です。もともと業界トップが後追いで出すと意外と攻めた還元にならないのが残念です。これでサービスを使う人が増えなければ還元率アップキャンペーンでもしないか?見守りたいと思います。

いずれにしてもライバルが同じサービスで競争し合うのは利用者にとってメリットになりそうですね。


もう一つはマネックス証券が発表しているマネックスカードを利用する方法です。

monexcard

まだ発表したところでクレジットカード発行の申込受付は5月19日を予定。マネックス証券の口座を持っていると口座内から申し込めそうです。なお、発行記念キャンペーンを行うみたいで、こういう時のマネックス証券のキャンペーンは結構頑張るので楽しみですね。

特徴としては「ポイント還元率1%(通常時もクレカ投信積立も)」「年会費は初年度無料(次年度以降は年1回利用で無料)」「マネックス証券の即時出金サービスが月5回キャッシュバック」です。

クレジットカードで積立投信買付サービスは、2021年度中には始まりそうですね。

年に1度も利用しないと年会費550円が掛かるカードですので、管理には少し気を使います。投信買付も要件にOKならばこのサービス中がある限りは大丈夫そうです。あと貯まるポイントはマネックスポイントですが「アマゾンギフト券やdポイントTポイントなどに手軽に交換できる」ことから使い勝手に困ることはないでしょう。

やはり1%還元は大きな魅力と感じます。年間6,000P貯めることできますからね!


以上、今年からは3つの組み合わせてクレジットカード決済で投信積立買付でポイントをガシガシ貯めることができそうです。

実は他にもいくつかクレジットカード決済できるサービスはあります。

・tumiki証券  x エポスカード(還元率0.5%、エポスポイント)

投資できる商品が非常に少ないので紹介していませんが「ひふみプラス」など、ここにどうせ投資したかったなんて人はいいかも知れません。

・セゾンポケット x セゾンカード(還元率0.2%、永久不滅ポイント)

還元率がかなり低いので紹介していません。銘柄は一部ですが株式積立に使えるのは面白いですね。

・高島屋ファイナンシャルパートナーズ x 高島屋カード(還元率0.1%~0.3%、タカシマヤポイント)

こちらも還元率の低さがネック。高島屋カードは年会費が高いことから積極的にオススメしてないです。まら貰えるポイントの利用範囲も狭いです。

その人にとって魅力と思えるサービスからクレジットカード決済出来る分を回していくと良いと思っていますが、現時点での優先順位ですと

  1. 楽天証券楽天カードの組み合わせ
  2. マネックス証券とマネックスカードの組み合わせ
  3. SBI証券三井住友カード

で毎月回すぐらいで丁度いいかも知れません。3つ合わせれば年間15000円相当のポイントゲットになりそうで、やはり魅力的ですね。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

株取引キャンペーン実施中!うまく活用しよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2021年のIPO戦績】
31戦 31勝0負0分 (勝率100.0%)
▼2020年のIPO上場結果表
94戦 70勝23負1分 (勝率74.5%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

コラボキャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2021年05月15日
権利付き日:2021年05月12日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2021年 当選銘柄:5銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+908,700円
2020年 当選銘柄:17銘柄
2020年度、差益+2,389,000円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ