先日、むさし証券トレジャーネットの突撃インタビュー記事を公開しました。

むさし証券トレジャーネットさんの突撃インタビュー記事を公開!

当方、複数の証券会社の口座を持っていますので、それぞれの口座のメリットやデメリットなど特徴をそれなりに熟知しているつもりですが、やはり直に証券会社様にインタビューできると特にメリットの部分は理解しやすいです。

musashiinterview_thumb

今回はむさし証券トレジャーネットでしたが、なかなか初心者の方には分かりにくい信用取引の金利という部分でメリットが有る証券会社です。もちろんIPOでも幹事証券が多いですので、持っておきたい証券会社になります。

ちょうど2016年11月に手数料値下げがあったところから、かなり積極的に告知を頑張っていますので当方にも声がかかったのだと思います。

私としては株主優待クロス取引でも信用取引の金利などは隠れたコストとして、結構じわじわと効いているなぁと実感しているので、初心者の方でもこのあたりは分かるのではないでしょうか?


私は過去にも何社かインタビューを行っていますので、せっかくなので再度紹介します。

一般信用売建可能銘柄数は日本一、カブドットコム証券さんに突撃インタビューしてきました(前編)

カブドットコム証券が証券会社では最初のインタビュー実施でした。美人女性アナリストの藤井様にインタビューさせて頂きました。現在も書籍など出されており活躍しています。

しかも株主優待などにかなり強く、カブドットコム証券の一般信用売建の強みをしっかりと聞かせて頂きました。IPOもこのインタビュー後に郵政他、大型系で当方当選を頂いています!

 

黒澤が取引額で一番使っている証券会社、GMOクリック証券さんに突撃インタビューしてきました(前編)

GMOクリック証券は今一番勢いのある証券会社かもしれません。インタビュー記事のタイトルにもなっていますが私もよく利用しており、何気に5大ネット証券の勢力図をすでに塗り替える状態です。

それだけ「手数料x使いやすさ」が抜群の証券会社です。IPOも穴場証券ですし、ツールも無条件でフル板が見えるなど、多くの人がGMOクリック証券に移るためのサービス力が光ります。

 

どの証券会社も何かしら強みを持っているはずです。その強みをインタビューすることで、しっかり聞けますし個人的にはインタビューに答えてくれる会社は、自信がある部分があると同時にいち投資家の要望な何なのか?聞くということもしっかりしている印象です。

私はザックバランにインタビュー時に、痛いところを突いたりもしているのですがオフレコになってしまうところもあるものの、結構声を聞いてサービス向上に活かそうとしている印象もあります。

実はマネックス証券もインタビューを実施していて、すでに突撃取材は終わっています。

株・投資信託ならネット証券のマネックス

オフレコなのでサービスが本当にインするまで表には書けませんが、5大大手ネット証券で唯一マネックス証券が提供できていないサービスなんかもなんとかして提供したい思惑などもあるみたいですね~。