株式投資型クラウドファンディングの評価を5段階に変更、2021年も全案件目を通します

2020年に新たに情報をまとめ始めたものの一つに株式投資型クラウドファンディングがあります。

ecfhyouka

【株式投資型クラウドファンディング一覧表】調達規模、プレバリュー、評価、その後の動きなどのチェックに

2017年の頃から存在を知っていましたが、なかなかその面白さを理解できずに、他のクラウドファンディングと同じで手を出しにくいと感じていました。ただ、2020年になって最大手のFUNDINNO(ファンディーノ)だけでなくUnicorn(ユニコーン)イークラウド CAMPFIRE Angels と案件が豊富に出てくることで、多くの案件をリスト化してその情報から投資対象を多くの方が考える機会が作れると良いなと思いリスト化を始めました

それと同時にIPOと同じように案件に評価を付け始めたのですが、それがなかなか難しいと言うか、評価が付けにくいということで困っている部分もあります。とりあえず10段階ではじめましたが、評価の優劣自体、案件に対して付けるのは適切なのかわからないことから5段階に変更しました。

株式投資型クラウドファンディングは2020年は案件が継続的に出ている4つの業者の案件を全部足すと77案件ありました。そのうち52件が成立、17件が不成立です。「成立したから良い」「募集額が高く人気があったから成功する」とい訳ではありませんが、確実に株式投資型クラウドファンディングにて資金調達する流れが加速していると感じた2020年です。

2021年もその流れが加速して、IPOのその前段階での投資「エンジェル投資」は日本でもその規模を拡大しそうです。特に最大手のFUNDINNO(ファンディーノ)さんはその動きに積極的で、未上場株の流動性を高めるような施策も進めてきそうです。

FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)さんとはコラボキャンペーンも始めました。また2021年の案件も数多く年初から出してきており、今年も非常に楽しみです。

株式投資型クラウドファンディングは投資の成果が出るのはかなり先で、投資してしまうと手持ちの資金不足になると思いますので、よくよく資金管理して年にどの程度投資するかを考えたほうが良いと思います。

私の場合ですと、IPOなどで利益を得た部分からいくらか「成長投資」という意味で、数多く出てくる案件からこれぞと思うものに投資するようにしています。

案件を多く見すぎると、どれも魅力的に見えてしまうところがありますので、それはぐっと抑えて冷静に、どうしても投資したいと感じる案件を待つスタイルで今後も案件は全部見て、投資するのはしっかり厳選してというスタイルで行きたいです。

個人投資家が投資家登録しておきたい株式投資型クラウドファンディング業者の特徴と感想を随時更新

各株式投資型クラウドファンディング業者の特徴に関してもまとめてみました。出始めの今ですと投資家登録でアマゾンギフト券が貰えるなどキャンペーンがお得ですので、登録だけでも済ませておくのはオススメです。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

株取引キャンペーン実施中!うまく活用しよう!

2 Responses to “株式投資型クラウドファンディングの評価を5段階に変更、2021年も全案件目を通します”

  1. my20001 より:

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    >多くの案件をリスト化してその情報から投資対象を多くの方が考える機会が作れると良い

    ありがとうございます。
    特に、一覧表の「成立後リスト」を興味深く見せていただきました。

    2017年から見ましたが、「出口」がまだ「未定」のものが多く、先の長い話だなというのが第一感です。
    無事に、利益が出れば良いですが、どのくらいが(例えば)上場までいくんですかね。

    機関投資家段階で「瞬間蒸発」せず、私のような素人が出資する機会があるという点で、やはりなかなか難しい投資案件なのかなと思ってしまいます。

    この「出口」に「IPO」の文字が並べば、クラウドファンディングも一気に加速しそうですが、同時に出資の競争率も上がりそうで、結局、「旨い話は、簡単には、素人には来ない」ということになりそうです

    • 黒澤 より:

      my20001さま、明けましておめでとうございます。

      ECFの過去の案件を追っていくことで、どの程度のイグジットになっているのか確認できればと思っています。
      初期の頃は2017年からありますので、そろそろ5年で予定されていた出口とどれほど乖離が出るのか確認できるでしょう。

      基本、予定通りに行かない案件が殆どで、その中で1つでもIPOがでて何百倍になる案件があるかもレベルで見ています。

      ただ、出口にIPOが出てしまうと株式投資型クラウドファンディングの人気が一気に加速して、
      出資の競争率は確実に上がりますので、IPOが出る前で株式投資型クラウドファンディング業者が増えている今のほうが
      実は美味しい案件に出資できるチャンスが高い気がしていますね。

      競走馬一口ファンドでも、ノルマンディーオーナーズクラブはデアリングタクトが出たことで、
      一気に売り手と買い手の立場が逆転した印象があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2021年のIPO戦績】
31戦 31勝0負0分 (勝率100.0%)
▼2020年のIPO上場結果表
94戦 70勝23負1分 (勝率74.5%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

コラボキャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2021年05月15日
権利付き日:2021年05月12日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2021年 当選銘柄:5銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+908,700円
2020年 当選銘柄:17銘柄
2020年度、差益+2,389,000円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ