森六ホールディングス(4249)、オプトラン(6235)、2日目みらいワークス(6563)の初値結果、12月20日上場銘柄初値レポート!

本日は東証1部への2銘柄同時上場と前日2日目銘柄が1つでした。3銘柄ともに初値がつきましたのでレポートいたします。初値に関しては、どの銘柄も好調キープですね。

まずは森六ホールディングス(4249)です。

初値売りで約2.75万円のプラスです。当選者の方、おめでとうございます!

森六ホールディングス(4249)のIPO新規上場情報

【4249】森六ホールディングス(公募価格2,700円)

4249  

初値:2,975円(公募比: +275円/+10.2%)
高値:3,040円
安値:2,835円
終値:2,880円
出来高:4,772,700株(公募売出総計:3,400,000株)

初値は予想通り3,000円手前、そしてすぐに目標ラインとなりそうな3,000円に到達しました。それと同時に達成感からか、下げる展開の初日でした。なんとなくですが、3,000円に壁を作った印象で、再び早く突破しなければしばらく3,000円以下で横ばいになりそうです。

大型上場ながら出来高は公募売出総計を1回転以上しており商いは豊富だったと思います。ただ、さすがに上場ラッシュの終盤で3社同時でテーマ性などのインパクトもなければそこまで上値追いの展開にはならないですね。

野村證券主幹事ということもあり、そんなに個人で貰っている人も少ないでしょうから短期的には妙味に薄いIPOだったという評価です。

こちらは、今回はピタリ賞がでませんでした。

3,000円付近の初値だったことで、近い予想はいっぱいありましたが2,975円と端数のある初値で残念ながらピタリ賞はなしです。ただ、だいたい皆さんの思惑通りの動きだったのではないでしょうか?


続いて、オプトラン(6235)。

初値売りで約9.76万円のプラスです。当選者の方、おめでとうございます!

オプトラン(6235)のIPO新規上場情報

【6235】オプトラン(公募価格1,460円)

6235

初値:2,436円(公募比: +976円/+66.8%)
高値:2,510円
安値:2,128円
終値:2,200円
出来高:8,410,100株(公募売出総計:7,200,000株)

オプトランは期待を大幅に上回る初値でした!東証1部上場の大型IPOで1.5倍を超えるのは相当強いですね。ただ、やはり行き過ぎ感があったのか初値が付いてからは下げる一方の初日でしたね。やはり何かテーマ性があって注目されると初値がオーバーシュート気味になりやすいです。

公募組は嬉しい誤算的な結果だったと思います。

なお、ロックアップが1.5倍で解除になるのですでにほぼロックアップは外れています。投資会社のような換金したい株主を多く含まれていますので、やや心配ですね。当方、頑張って強気に予想して2000円以下だったので、まだ高い水準と感じる人も多いでしょう。

こちらは、今回はピタリ賞は出ませんでした。

読者予想もやや微プラス程度を見込んでいて補正値で1,802円です。この後、株価が再び伸びていくのか気になるところです。


最後に2日目持ち越しとなったみらいワークス(6563)です。

初値売りで約42.4万円のプラスです。当選者の方、おめでとうございます!

みらいワークス(6563)のIPO新規上場情報

【6563】みらいワークス(公募価格1,840円)

6563

初値:6,080円(公募比: +4,240円/+230.4%)
高値:6,700円
安値:5,420円
終値:6,600円
出来高:585,500株(公募売出総計:214,000株)

IPOらしい激しい展開を見せたのが、みらいワークスでした。まずは初値が即金規制の影響を受けて6,000円付近で付いたと思えば、いきなり特売りという展開。初値買いの人は度肝を抜かれる展開だったかもしれません。

SBI証券主幹事でしたのでIPOチャレンジポイントでの取得が100株、初値でのポイント価値をおおよそで換算すると300Pで取れたとして、1P=424,000/300=1,413円あたりになります。イオレよりは今回はこちらに投入したほうが良かった結果になりますね。

初日の動きですがいきなり特売りになったことで、大きな売板を確認できたというのもあるかも知れません。終盤にかけては逆にどんどん値を上げています。特に即金明けを狙っているのか14時半を超えてからからの勢いが強かったです。

SBI証券のIPOチャレンジポイントは早く参加してどんどんポイントを貯めたいところです。また、ライバルが結構ポイント消化していると思うので、これから参戦でも価値があると思います。私は2018年に向けて再び温存中です。

こちらは、今回はピタリ賞は出ませんでした。

私の予想は終盤の即金規制では結構影響を受けることを考慮できておらず、やや強気すぎる予想だったかもしれません。ただ、この銘柄以降マザーズ小型がないので、初日の引けにかけて見られたようなセカンダリーのマネーゲーム的なやや激しい展開が明日以降も見られそうです。


全体的には、まだまだ初値は好結果が続いているIPO市場になります。明日は当方パス指定したD評価銘柄の上場ですが、野村證券主幹事ですし格好はつける可能性が高まっていますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2018年のIPO戦績】
33戦 29勝4負0分 (勝率87.9%)
▼2017年のIPO上場結果表
94戦 84勝10負0分 (勝率89.4%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2018年06月30日
権利付き日:2018年06月26日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2018年 当選銘柄:10銘柄
2018年度、差益+914,800円
2017年 当選銘柄:25銘柄
2017年度、差益+1,832,700円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ