WDBココ(7079)、AI inside(4488)の初値結果!スポーツフィールド(7080)は値付かずで明日持ち越し

本日は1銘柄の上場予定、そして2銘柄が前日値付かずでしたので持ち越し状況でした。相変わらずIPOの地合いはかなりいい状況です。

まずは、WDBココ(7079)。

初値売りで約18.7万円のプラスです。当選者の方、おめでとうございます!

WDBココ(7079)のIPO新規上場情報

【7079】WDBココ(公募価格1,530円)

7079

初値:3,400円(公募比: +1,870円/+122.2%)
高値:3,625円
安値:3,330円
終値:3,535円
出来高:1,179,100株(公募売出総計:572,000株)

寄り付きはやはり特売り気配で始まりましたが、すぐに値が付いて3,400円スタートとなりました。これなら公募組も満足だったのではないでしょうか?その後の動きは、好調なIPO地合いの中ではどっち付かずといった値動きになっていますね。3,400~3,600円のレンジ相場を刻みました。

引けでは結局初値よりも高い3,535円ですが、活況なIPO市場では物足りなさがあったと思います。やはり注目度が持っていかれやすい状況になったでしょう。

それでも出来高は公募売出総計を2回転していますし、明日は即金明けでどちらに転ぶのか?まだ注目できそうです。

こちらはピタリ賞がでました。房州ビワ様が見事的中です!

何度かピタリ賞的中でも見ている方の的中ですね。しっかりとしたBB期間終了前の予想で「買い疲れなし」と根拠まで入れて当てていただいています。IPOの地合いの流れをしっかり読んだ的中で素晴らしいですね。


次は、AI inside(4488)。

初値売りで約90万円のプラスです。当選者の方、おめでとうございます!

AI inside(4488)のIPO新規上場情報

【4488】AI inside(公募価格3,600円)

4488

初値:12,600円(公募比: +9,000円/+250.0%)
高値:15,250円
安値:12,600円
終値:14,900円
出来高:885,800株(公募売出総計:500,000株)

1撃100万級の結果がこの好調12月IPOで出てきました!初値は1枚あたり90万円プラスとなる12,600円。すぐに値を伸ばして15,000円到達です。指値で1枚あたり100万プラスで売っていても利確できました!

IPOバブル参りました!としか言えませんね。2018年とは大きく様相の変わった2019年12月のIPO相場になりました。今日も直近IPOの動きも悪くなく、IPO触っている人はほぼみんなプラスになっていてもおかしくないぐらいの12月IPO相場だったと思います。

野村證券主幹事のIPOはこういった高騰IPOに対しては冷やし玉を用意してあまり過激に上げさせないイメージがあるのですが、今のIPOバブル状態ではそういったことも無用な考えかもしれません。

初値が安値の初日の結果ですのでセカンダリーで突撃した人も、値ガサなリスクを取った分のリターンが得られた印象です。

こちらはピタリ賞がでませんでした。

最高予想で10,080円でしたので、読者予想の全てを上回った結果でした。騰落率では3.5倍で2019年では3位の結果です。これは予想は難しかったかもしれません。


【IPO初値結果一覧表】騰落率、損益、その後の値動きなどチェックに

以上、2銘柄の結果でした。

さらに本日値が付かなかったスポーツフィールド(7080)の状況です。

スポーツフィールド(7080)のIPO新規上場情報

7080_day1

最終気配6,280円で約1.74倍の買い越しとなっています。

場中の合致点は7,000円辺りでしたので、即金となる明日でも1銘柄の値付けを残すのみとなりましたので、やはり7,000円あたりで値が付きそうです。

いずれにしても2019年の12月のIPOは大活況のまま幕を閉じそうですね。本日は2020年のIPO新規承認も出てきました。この勢いを保ったまま2020年も行けるのかは分かりませんが、少なくとも終わりが良かったことで、2019年の年末年始は気持ちよく過ごせるのではないでしょうか?

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

SMBC日興証券にインタビューしてきました!

2 Responses to “WDBココ(7079)、AI inside(4488)の初値結果!スポーツフィールド(7080)は値付かずで明日持ち越し”

  1. my20001 より:

    どうもこんばんは。

    IPO相場自体は好調でしたが、今年はとにかく当選が難しかったです。
    12月は数銘柄当選しましたが、年間利益では過去最低です…。
    来年早々のIPO発表があったのはよかったです。

    さて、今日は12月権利日でした。
    寄りの出来高からは3758くらいしか安全そうなのがなかったのですが、300円のクオカードとはレアですね。
    イケメン戦国◆時をかける恋、というのが人気作品であることを祈ります。(笑)

    明日の逆日歩答え合わせが終われば、年内行事は終了です。
    また、来年の権利日カレンダー作成をお願いします。

    年末年始は、5月以来無関心だったふるさと納税の物色を再開しようと思います。
    今年もありがとうございました

    • 黒澤 より:

      来年の優待権利日カレンダーの作成は完了しております。
      自動的に色々更新できますので、また参考にしていただければと思います。

      「ふるさと納税」は年末はかきいれ時でしたが、いろいろ自治体との問題もあって気持ちが落ち気味かも知れません。
      改悪しても出来る限りの貰えるものは、しっかり貰う行動は取ろうと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2019年のIPO戦績】
90戦 77勝12負1分 (勝率85.6%)
▼2018年のIPO上場結果表
95戦 80勝14負1分 (勝率84.2%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

FUNDINNO新規口座開設

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!


ユニコーン

Unicorn(ユニコーン)

第2号案件が登場!5年内上場を目指す!特許取得のシニアベンチャー!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2020年01月31日
権利付き日:2020年01月29日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2020年 当選銘柄:0銘柄
2020年度、差益0円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円
2018年 当選銘柄:25銘柄
2018年度、差益+2,099,700円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ