JDSC(4418)、グローバルセキュリティエキスパート(4417)、HYUGA PRIMARY CARE(7133)の初値結果!2高1安!

本日は3社同時上場予定で3社の銘柄が全て初値がつきました。一応が付きますが全て初値プラス。そして初日の動きは2銘柄がストップ高、1銘柄ストップ安という展開。これは普通のIPOらしい結果と言えるでしょう。

少なくとも上場ラッシュ初日で酷い結果にならなかったことは、後に続くIPOを後押ししそうです。

まずはJDSC(4418)から。

初値売りで約100円のプラスです。初値売りだと手数料割れですね。

JDSC(4418)のIPO新規上場情報

【JDSC(4418)】(公募価格1,680円)

4418

初値:1,681円(公募比: +1円/+0.1%)
高値:2,081円
安値:1,681円
終値:2,081円
出来高:4,438,000株(公募売出総計:2,440,000株)

初値はほぼ公開価格と同値の1,681円スタートになりました。これまでの直近IPOの動きを見ると初値は期待しづらくなっていたかもしれません。しかしながら前場のうちに一気にストップ高、2,000円を超えて初日は終えています。

正直、この結果は待っていた結果かもしれませんね。いつもセカンダリー勢が報われてなかったので、初値があまり伸びないで、安いと思われて買われて初日に伸びるというのがIPO地合い的には一番追い風になります。

注目度が高かったであろうJDSCがセカンダリー勝利となってくれれば、今後のIPOにも少し期待と希望が持てます。

こちらはピタリ賞がでませんでした。

読者予想に弱気予想で1,680円があってニアピン賞出るかと思ってましたが、該当者なしでした。結構読者予想は強気で平均値が2,500円超えとなっています。この予想の状況を見れば、明日以降も一相場作るかもしれませんが、上場ラッシュで移り気な状況にはなりやすそうです。


次にグローバルセキュリティエキスパート(4417)。

初値売りで約12.2万円のプラスです。公募当選者の方、おめでとうございます。

グローバルセキュリティエキスパート(4417)のIPO新規上場情報

【グローバルセキュリティエキスパート(4417)】(公募価格2,800円)

4417

初値:4,020円(公募比: +1,220円/+43.6%)
高値:4,270円
安値:3,320円
終値:3,320円
出来高:3,509,200株(公募売出総計:600,000株)

こちらは初値が伸びて4,020円と4000円超え、1枚あたり10万以上のプラスと好結果でした。直前のビクビク感を考慮すると随分とオーバーシュート気味な初値が付いたと思います。一方で初日の動きはなかなかなジェットコースターですね。

出来高は公募売出総計を6回転弱です。これだけ上下運動すれば回転力もあったでしょう。初値高騰、急下落、再度急騰、そして急落のストップ安はチャートの画像を見てもジェットコースターの軌道にしか見えません。

この動きでセカンダリーで1日で勝つにはなかなか至難の業でしょうが、どうなんでしょうね。よく言われるIPOの迷信的格言に「グローバルと社名に付く会社には手を触るな」が加わりそうです。

なお他には「英文字3文字銘柄は危険」「腕組銘柄」「芸能人(著名人)IPO」など色々あります。

こちらはピタリ賞がでませんでした。

4,000円予想は複数ありましたので、当たる可能性はあったと思います。読者予想の平均は3,700円でしたので、全然普通にありな初値でしたね。当方は直前弱気に下げてしまったので、予想が難しいなぁと感じています。


3つ目にHYUGA PRIMARY CARE(7133)。

初値売りで約10.4万円のプラスです。公募当選者の方、おめでとうございます。

HYUGA PRIMARY CARE(7133)のIPO新規上場情報

【HYUGA PRIMARY CARE(7133)】(公募価格2,600円)

7133

初値:3,640円(公募比: +1,040円/+40.0%)
高値:4,340円
安値:3,640円
終値:4,340円
出来高:1,448,500株(公募売出総計:305,500株)

こちらは初値良し、セカンダリー良しの良IPOの動きとなりました。こういうIPOが豊富に出てくるとIPOここにありという状況になります。嬉しいですね。出来高は公募売出総計の5回転弱、ストップ高になりながらもそこそこの出来高で回転もしています。問題は明日以降も上場ラッシュが続くことから資金の流れが移りやすく、その影響が出てくるかどうかですね。

いずれにしても良いインパクトを与えてくれたIPOになります。10億以下レベルのIPOなら安心感も出てきたのではないでしょうか?このまま後のIPOも続いて欲しいですね。

こちらはピタリ賞がでませんでした。

読者予想は補正値で3,600円程度の数値が出ていて、皆さんの予想から計算する数字が非常に参考になる状態です。私の予想は直前の引き下げで結果から離れる状態。いろいろな思惑に踊らされていて、コンピューターの冷血な計算のほうがよく当たる感じがしますね。


以上、3社の初値レポートです。12月上場ラッシュウィークの初日はいつものIPOの雰囲気で、ビクビクしていたのは何だったんだろうという状況です。それでもこれから同時上場も増えますので楽観視は出来ません。恐らく荒波でしょうから、いい波がくれば悪い波も来るに違いないので、毎日しっかりと備えましょう。

【IPO初値結果一覧表】上昇率、損益、その後の値動きなどチェックに

初値結果はチャートなどを載せてまとめて記事にしたいので速報は遅いですが、
黒澤のツイッターでは初値速報を流しています。

https://twitter.com/96funnews
ツイッター使っている人はフォローして頂ければ幸いです。

IPO初値予想、読者予想の結果と投票所

皆さんの初値予想が役に立っています。引き続き、初値予想をお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2022年のIPO戦績】
31戦 22勝9負0分 (勝率71.0%)
▼2021年のIPO上場結果表
126戦 104勝20負2分 (勝率82.5%)
IPOスケジュールを詳しく見る

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2022年06月30日
権利付き日:2022年06月28日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

未来のIPO株を持てる可能性

特別企画キャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
国内株式個人取引シェアNo.1。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2022年 当選銘柄:3銘柄
【5031 モイ 】
SBI証券 (1枚)
+43,200円
2022年度、差益+245,100円
2021年 当選銘柄:19銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+901,400円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ