還元いつまで続く?クレジットカード積立投信購入サービスはとりあえず始めたい!

ゴールデンウィーク中ということで、何か新しく投資先を探しているという方も多いかも知れません。私もいろいろと考えたりする時間を作っていますが、この2022年にとりあえず利用しておきたいサービスが「クレジットカードで積立投信購入」かと思います。

マネックス証券auカブコム証券が相次いでサービスを開始したことで、いよいよ本格的に各社でサービス開始、横比較で還元率など競争して見られるようになっています。一方で先行していた楽天証券がサービス改変(改悪とも取れる)状況で、いつまで還元サービスの好状況が続くかは分かりません

とにかく「クレジットカードで積立投信購入」は始めたものがちな印象があるので、まだ参加していない方に十分オススメできるものとして改めて紹介します。

【投資でポイント還元】積立投信でクレジットカード払い出来る証券会社xクレジットカードまとめ

上記ページにて比較表も加えて紹介しています。代表4社を紹介していますが、それぞれ特徴などもありますが、基本的には「クレジットカードで投資商品を購入できる→クレジットカード購入なので還元ポイントが付く!」という流れです。

普通に積立投信を現金とか残高で買っていたら何も還元されませんが、クレジットカードを通すだけで1%程度がその都度返ってくるわけですから、かなりお得な制度だといえます。一方で一つのサービスに付き月10万までという法律上の制約があり、各社ともにサービスとしては月に投資できる額が5万までに抑えている現状です。

当方は2018年のサービス開始当初から、このサービスを利用しておりクレジットカード購入できてポイント還元できる部分を十分に享受できています。3年以上続けてきて、このサービスがあるならとりあえず続けるが得という結論ですので、今の始めるならオススメの投資として紹介しています。

近年はポイント投資やキャッシュレス決済の普及で「ポイント価値の向上」が進んでいるところですが、逆にクレジットカード会社のポイント還元は不況の波からか?還元率が低下傾向です。クレカのポイント還元率が低下の傾向の中、積立投信購入なら1%レベルのポイント還元が貰えて、しかも一つのサービスで5万円の枠がありますので、ポイントを貯めるのに最適かと思います。

【投資でポイント還元】積立投信でクレジットカード払い出来る証券会社xクレジットカードまとめ

サービスの仕組みであったり比較表は上記ページで詳しくまとめていますが、このページでも現在稼働中の4社のサービスについて短評を書きたいと思います。個人的には全部制覇してほしいですね。もちろん、私は全部利用しています。


楽天証券 x 楽天カード

2022年にサービス改変が予定されていて、楽天経済圏の還元改悪ラッシュの煽りを受けている状態です。今からオススメというよりは今まではお得でした状態。つまりこういうサービスは良いと思えばすぐに取り掛かるが鉄則ですね。改悪するけど、まだ十分お得です。

変更点は支払い方法が楽天カードクレジット決済と楽天キャッシュ決済の2つになります。合計して月に10万まで積立可能です。

  • 楽天カード→手数料によって0.2% or 1%還元
  • 楽天キャッシュ→0.5%還元(2022年中は1%予定)

変更は6月から受け付けになってまだ先です。また楽天キャッシュからの購入は2022年中は1%が維持されます。楽天カード購入分は0.2%だとちょっと苦しいのでなんとか1%還元が適用できて、オススメの積立投信を探したいところですね。

楽天証券のクレジットカード積立投信決済サービスポイント還元変更!対策を考える

少し対策を考えた記事も書いています。個人的にはなるべくリスクを抑えて参加したいという人向けに考えています。一方で、投資信託で購入してみたかったものなどを探すといった方法でも良いかも知れません。それにしても還元のために手数料の高い商品をあえて探すという作業は大変です(笑)


SBI証券 x 三井住友カード(NL)」

楽天証券に対抗するように出てきましたが、手数料無料のナンバーレスカードだと通常0.5%のポイント付与です。0.5%をデフォルトみたいな形にしてしまったかもしれません。そのせいで楽天証券も0.5%ぐらいまで下げてもいいだろうと判断していたら残念ですね。

三井住友カード(NL)が使えるのは強みと言えそうで、昔からクレジットカードと言えば三井住友カードが定番のイメージという人も多いでしょう。私も社会人になって最初に作ったクレジットカードですので安心感が違います。

今から三井住友カードも作るという方は三井住友カード ゴールド(NL)を検討するのもありです。こちらですとクレカ積立ポイント付与は1.0%になります。カードを作ってから初年度に100万円以上使えば年会費永年無料になります。ゴールドカードとして空港ラウンジサービスや保険付帯も充実していますので、年会費永年無料のゴールドカード持ちにチャレンジしても良いでしょう。


マネックス証券 + マネックスカード」

なんと言っても今一番熱いでしょう。1.1%の還元率と1%を少しでも超えてきました。いつまでこの状態でサービスしてくれるかですね。年間で6,600P貯まります。マネックスカードは利用していないと年会費が取られますが、積立投信サービスを使っていれば大丈夫です。

スタート時にはキャンペーンがあってさらにポイント還元があります。SBI証券楽天証券で今まで利用していた人もこちらのほうが還元率高いので乗り換え必至ですね。

株・投資信託ならネット証券のマネックス

マネックスカードはマネックス証券の口座がないと発行できないので注意が必要です。


auカブコム証券 x au PAYカード」

auカブコム証券auグループの特徴を活かしているのがポイントです。携帯回線がauやUQモバイルの方は還元率が特典があるうちは最大になりそうです。

還元ポイントはPontaポイントになりますが、au Payで利用できますので、最近は支払える場所が増えていて利用には困らないでしょう。

au経済圏もこうやって還元サービスを出すことで幅を広げてきました。なお、au PAYカードも完全手数料無料ではなくau系の回線が紐ついているか?1年間のうちに利用などの条件付きです。一応povo2.0の契約があってもOKですので、この際0円からトッピングできるpovo2.0で携帯回線の見直しをしてみても良いかもしれません。もちろん積立投信サービスを利用していても年会費は無料になります。

またpontaポイントやau Payはあまり使ってなかった方も、こうなるとうまく使いこなさないとお得な還元に取り残される時代になりそうですね。楽天カードが公共料金などの支払いの還元率を改悪していますので、1%還元のau Payカードを支払元にキャンペーン適用がてらするのもオススメです。

au Payカードを作る時に少しでも得したいならポイントサイト経由が良いですね。

 hapitaslogo

ハピタスあたりが便利です。紹介キャンペーンがありますのでポイントプレゼント分も加算できます。


【投資でポイント還元】積立投信でクレジットカード払い出来る証券会社xクレジットカードまとめ

最大ポイント還元で年間Pゲット数を計算すると

人によって適用できる分量が変わってくると思いますが最大で年間57,600P貯めることも出来ますね。控えめに4つ満たしても18,600Pぐらいは年間でゲットできるでしょう。

年間で18,600Pゲットできるのを少ないと見るか多いと見るかは人それぞれですが、個人的にはクレジットカード購入を通すだけでこれだけ貰えるなら是非やりたいなと思っています。ポイント還元きっかけでも投信購入をする人が増えるなら業界にとっても顧客にとってもWin-Winなサービスだと思います。これは是非、推進したいし盛り上がって欲しいですね。

2 Responses to “還元いつまで続く?クレジットカード積立投信購入サービスはとりあえず始めたい!”

  1. my20001 より:

    どうもこんばんは。

    >またpontaポイントやau Payはあまり使ってなかった方も、こうなるとうまく使いこなさないとお得な還元に取り残される時代になりそうですね。

    私は、完全にaupay・Ponta圏に入りました。(笑)
    投信のクレカ決済もよいのですが、入会キャンペーン総取りのために変換したaupayの出口を考えていたところ、→モバイルSuicaに流して、少額決済でも1.5%還元確定で使えることに気づきました。
    aupayのままですと、1.5%でも会計ごと1ポイント切り捨てがあるので、モバイルSuica→aupay(→どちらも不可のところは普段使いのクレカ)の順位で使っています。

    今まで、交通系ICとかaupayとか使えるところを意識することもなかったのですが、意外と飲食店やスーパーを幅広く押さえているので、使いやすくていいと思います。

    • 黒澤 より:

      コメントありがとうございます。

      我が家も今回のことがきっかけで、嫁もaupay・Ponta圏突入です。
      auPayからSuicaに流す手は良いのですが、うちは交通系ICは交通費計算との兼ね合いでごっちゃにするのが難しく諦めています。
      人それぞれ使い勝手に都合がありそうで、美味しいけど実行できない人もいそうですね。

      最近ではスーパーでもキャッシュレス決済が増えてきて、支払いのスムーズさは格段に向上していますね。
      一方で、ないお金をあるように使えるサービス(後払いサービス)が襲ってきていますので、賢明な使い方をしたいところです。
      クレカのリボ払いと一緒で、キャッシュレス決済も安易に後払いサービス使う人増えそうな気がしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2022年のIPO戦績】
46戦 34勝12負0分 (勝率73.9%)
▼2021年のIPO上場結果表
126戦 104勝20負2分 (勝率82.5%)
IPOスケジュールを詳しく見る

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2022年09月30日
権利付き日:2022年09月28日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

未来のIPO株を持てる可能性

特別企画キャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
国内株式個人取引シェアNo.1。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2022年 当選銘柄:7銘柄
【5031 モイ 】
SBI証券 (1枚)
+43,200円
2022年度、差益+279,600円
2021年 当選銘柄:19銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+901,400円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ