ユニコーン13号は建築テック系「適正地盤構造設計」、耐震強化に取り組む

Unicorn(ユニコーン)の13号案件が公開されました。「建築設計xAI」とAIという文言を取り入れていますが、社名は「適正地盤構造設計」と固く地味な印象ですね。

このところUnicorn(ユニコーン)さんは地味案件が続いているというのが率直な感想です。

chart

前提として新築木造住宅では「最新の耐震基準」というものがあるようですが、「基盤の構造計算」というものは義務化されておらず、コスト面の問題から厳しい耐震基準の家を建てていない戸建てが非常に多いという問題があるようです。

その構造計算をデジタル化の技術で、しっかり対応できるようにしようというのがこの会社の差別化の部分です。ただ、AIの内容は現状図面などをデジタル化に落とし込むOCRだけだと思います(今後、構造計算にも取り込む予定)。

個人的には最初から建築CADを利用するなどしていれば、こんな面倒なことが起きなさそうだし、構造計算もCADシステムに取り込めばいいと思うので、技術面の強みというところではそれほど良さを感じていません。

ユニコーン

案件投資にはまずはUnicorn(ユニコーン) に投資家登録、今なら投資家登録だけでアマゾンギフト券1,000円分貰えます。キャンペーン期間は11月10日まで。

株式会社適正地盤構造設計の株式投資型クラウドファンディング情報

■募集要項

目標募集額/株数 10,200,000円/600株
上限募集額/株数 51,000,000円/3,000株
募集価格 1株当たり17,000円
最低申込金額/株数 85,000円/5株
上限申込金額/株数 425,000円/25株

1株17,000円で申込は5株から25株です。最低申込金額が85000円と低めの設定ですね。Unicorn(ユニコーン)さんとしてもやや地味系案件と評価していそうです

unicorn13gou_business

ビジネスの進め方はこの1枚の画像に集約されていると言えるでしょう。今まで構造計算をされずに建てていた家では、過剰な杭打ちによって無駄なコストが掛かっていました。そこにしっかりとした構造計算で無駄な杭打ちを減らすことによるコスト削減、さらに耐震に強い家が建つという「安くて良い家が建つ」サービスを広めるというところでしょう。

  • 適正地盤構造設計は広まれば、構造計算の仕事手数料でWin
  • 工務店などもお客さんに安く耐震的に良い家が建つ説明ができてWin
  • 施主も安くて耐震的にいい家が建つのでWin

全方面にWin-Winの仕組みになります。多くの木造住宅を建てている工務店などにサービスとしてしっかり広められるかが鍵でしょうか?販売力としてはIPOでも目にした上場会社「地盤ネット」と連携しているようです。

経営者のもともとの思いは、耐震構造に優れた方法があるのに現状でもコストの問題で目をつむっている状態、そこに地震大国で何度も壊れる住宅を見てなんとかしたく、こういった事業をしていると言えそうです。応援したいですが、コストの問題で目をつむっていたところですのでビジネス的にうまく進めないと進展しません。そこを全方面のWinの仕組みでなんとかしようとしているのは評価できそうです。

unicorn13gou_milestone

マイルストーンでは今回はIPOの文言は見当たりません。この辺りはちょっと期待度的に疑問点もあるのかもしれません。実際、VCやプロ投資家の出資が入っていないのが気になります。

株式投資型クラウドファンディングで投資するような案件なのかはしっかりと選別したいですね。私はどうしても不動産市場に対する不信感が根強いところがあるのですが、こればかりは人によりそうです。不動産は衣食住の一つですから、生活に必要不可欠で儲かるビジネスという人もいるでしょう。

プレバリュー(募集前時価総額)の低さや最低申し込みが85,000円から、1株17,000円という価格にはバリュー面での魅力は感じると思います。

最後にUnicorn(ユニコーン)の定番、株主優待も見ておきましょう。

「ソーシャルディスタンスマスク」1枚を贈呈する予定とのことです。2021年2月以降なので到着が随分遅いですが、期待せず頂く程度でいいかと思います。個人的には普通にサージカルマスクが欲しいです・・・。

ユニコーン

Unicorn(ユニコーン)は現在キャンペーンで投資家登録だけでアマゾンギフト券1,000円分貰えます。キャンペーン期間は11月10日までなので急ぎたいですね。

地震大国の日本では本来、耐震性の高い技術があって活かせるならば活かして家造りをする必要があると思います。それがコストや人件費の問題でないがしろにされていたなら、新しい技術によって解決するというのは是非流行って欲しいところです。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

株取引キャンペーン実施中!うまく活用しよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2020年のIPO戦績】
67戦 46勝20負1分 (勝率68.7%)
▼2019年のIPO上場結果表
90戦 77勝12負1分 (勝率85.6%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

イークラウド

イークラウド

投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント! 大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス


秋の新規会員登録キャンペーン! アマゾンギフト1,000円分プレゼント!


FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2020年12月20日
権利付き日:2020年12月16日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2020年 当選銘柄:10銘柄
2020年度、差益+751,500円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円
2018年 当選銘柄:25銘柄
2018年度、差益+2,099,700円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ