ベルーナ(9997)の株主優待案内が到着しました。
500株以上で3,000円分から選択可能。お米の選択肢が含まれます。

優待案内到着は7月1日でした。配達は普通郵便でした。

ベルーナ(9997)の株主優待関連情報

ベルーナの優待の選択肢は4つからです。「米or梅干し」「お菓子」「日本酒」「ワイン」。

100株から優待が貰えますが、100株だと米の選択肢ができないので、私は米補充優待として考えたいので500株で頂いています。過去にワインなど貰いましたが、優待貰ってからワインのカタログが頻繁に届いたりするのであまり印象は良くないですね。

またおまけとしてベルーナグループ運営のレストランなどで使える1,000円割引券も付いてきます。こちらは近くに行けるところがある人は使ってみるのも良さそうです。

ベルーナはカタログ通信販売の会社なのですが、優待申込みはがきが欄が小さくてどうも書きづらい印象があります。ボールペンで書くと、インクが移りやすいテカテカのコート紙?になっているのも「これで良いのか?」といつも思っているのですが、変わらないということを大切にしているのかも知れません。

ベルーナ(9997)の株主優待関連情報

逆日歩は前回は0円(MAX5.6円x3日)でした。株価が安いので現物で放置でも?と考えたくなりますが、カタログ通信販売に伸びしろは感じづらいですので、なかなか踏み出せない銘柄かも知れません。比較的クロスでも取りやすい銘柄です。3月9月権利なので優先順位が下がっている人が多そうです。

株主優待クロス(タダ取り・つなぎ売り)取引戦略には下記の証券会社がオススメです。

一般信用売建が使えるネット取引は9社になりました。そこから松井証券auカブコム証券SBI証券楽天証券SMBC日興証券マネックス証券GMOクリック証券をうまく手数料や在庫数など見て使い分けたいところです。

下記3つは銘柄数や手数料を考えても使いやすいですね。メインにしている人多そうです。

その他に下記の3つの証券会社もサブ的に使えるようにしていると網羅できます。
  株・投資信託ならネット証券のマネックス

制度信用ならSBIネオトレード証券DMM.com証券手数料の安さでオススメです。

株主優待タダ取り(クロス取り)戦績
↑優待取りの一覧結果を年別にしています。今後の参考にどうぞ