みんなのクレジットが行政処分勧告へ!?

NHKのニュース記事でソーシャルレンディングサービスの「みんなのクレジット」への行政処分を行うよう勧告されるとニュースが出ていました。

先日より金融庁による検査が入っていて結果が気になっていました。

お金を借りたい中小企業と貸したい個人投資家をインターネット上で仲介する新たな金融サービスを行っている東京の会社が、投資家から集めた資金の多くを事前の説明とは異なる融資先に貸し出すなどしていたとして、証券取引等監視委員会は行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針です。

勧告の対象となるのは、ソーシャルレンディングと呼ばれる金融サービスを行っている東京・渋谷区の「みんなのクレジット」です。

ソーシャルレンディングは、金融機関から融資を受けにくい中小企業などとお金を貸したい個人投資家をインターネット上で結びつけるもので、ここ数年、仲介会社が増加し、市場も拡大しています。

ところが関係者によりますと、みんなのクレジットはこの1年で集めた40億円を超える資金の多くを融資先と説明していた業種ではなく、自社のグループ企業に貸し出していたということです。証券取引等監視委員会はこうした行為が金融商品取引法に違反するとして、近く行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針です。

ソーシャルレンディングの仲介会社は、貸金業法の規制で具体的な融資先の企業名を明らかにできないため、業種や地域などを示して資金を集めていますが、金融の専門家などからは、こうしたことが投資家のリスクにつながっているのではないかと指摘する声も上がっています。

以前もソーシャルレンディング業界ではクラウドバンクが営業停止処分を受けています。業績拡大のスピードに対応が追いついていないというものでした。

今回は不透明な融資先が自社のグループ会社だったということでちょっと厳しそうです。ソーシャルレンディングサービスのおかしなところの一つに規制で融資先が明らかに出来ないという点があります。

今後こういったところも改善されると思いますが、盲点をついているというか分からないから自社の関係先でも良いんじゃないか?と思いついたんでしょうかね?

実は私は「みんなのクレジット」さんには実際にインタビューに行っていて色々話を伺っていて、その内容を公開したいのですが、金融庁の検査もありなかなか公開まで行けていません。その矢先にこのニュースですので、インタビュー記事はお蔵入りかもしれません

なお、私もみんなのクレジットのキャッシュバックなどは非常に魅力的だったので、少額ですが預けています。

mincretoushi

今までのところ問題なく配当なども頂いていて利回りは10%を超えています。ちなみに4月で半分が償還され、6月で現在投資分のすべての運用を終える予定です。

キャッシュバックなどもしっかりされたし、インタビュー時にホームページの重さなどを改善すると言って、それらの対応もちゃんとしていました。

個人的にもソーシャルレンディングはまだまだ新しいサービスで不透明なところも多く、問題点もあぶり出しながら発展していくんだろうと思っていますが、やはり不安感を感じるのは間違いありません。

私もキャンペーンなど魅力的だし、投資法としても魅力的なものはあると思っている人間なので、何度か不安視しながらも紹介していました。今回、行政処分で悪い方向にいかないことを祈りたいですね。

今後の金融庁の処分決定やニュースなどを見守りたいと思いますが、こういったニュースが出ているよということで紹介しておきます。個人的にはソーシャルレンディングサービスには期待していて、透明性を増して銀行に預けるよりおすすめなサービスに早くなって欲しいとは思います。

関連しそうな記事

    None Found

12 Responses to “みんなのクレジットが行政処分勧告へ!?”

  1. mikoteis より:

    http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2017/2017/20170324-1.htm

    >ファンドの償還資金に他のファンド出資金が充当されている
    >キャンペーンにファンド出資金が充当されている
    >白石代表がファンド出資金を自身の借入れ返済等に使用している
    >出資金のほとんどは自社グループ企業へ貸付
    >その貸付先はファンドからの借入れを返済することが困難な財務の状況

    報道では自社グループ企業への貸出が問題視されてましたが
    実態はもっと遥かにヤバイですねここ
    私も少額預けているので残念です

    • 黒澤 より:

      詳しい情報ありがとうございます。この先どうなるのか、動向を見守りたいと思います。

  2. 匿名 より:

    何度か不安視しながらも紹介していました。今回、行政処分で悪い方向にいかないことを祈りたいですね。
    って

    不安視しながらも紹介しておいて

    行政処分で悪い方向にいかないことを祈りたいですね

    って他人事みたいだな

    • 黒澤 より:

      行政処分で悪いとは思っていますが、ソーシャルレンディングサービス全体が悪い仕組みではないと思っています。

      私も何度か不安視する部分があると書かせてもらってましたが、
      インタビューに行ってまで確認しようとしてましたので残念に感じています。

  3. より:

    そうきましたか・・・。。。

  4. 匿名 より:

    素人がちょっと話聞いただけでは
    何もわからない
    ってことですね

  5. my20001 より:

    どうもこんばんは。

    みんなのクレジットサイトを見てみました。

    利回りのところに2種類の利率の記載がありますね。
    高い利率は10万円とか20万円とか、募集金額に対して非常に小さい割合です。

    これは非常に不誠実な表示だと思います。

    騙される人はいないと思いますが、出資者をバカにしているように感じます。

    途中解約ができないとのことで、取付騒ぎにはならなそうですが、

    >融資先と説明していた業種ではなく、自社のグループ企業に貸し出していた

    ということで、今後この会社は信頼を維持するのは難しいと思います。

    新規資金が入ってこなくなり、返済が滞る恐れがあると思いますが、
    出資した人には一円でも多く返ってくるといいですね。

    • 黒澤 より:

      my20001様、コメントありがとうございます。

      私もキャンペーンが凄いと思って参加した口ですので、リスクは承知で参加しています。
      本日、行政処分が出たようですがホームページでそれに対するお詫びも出ていますね。

      私は社長本人にあってますので、もう信用するしかないと思っています。

  6. みやっち より:

    いつも興味深くサイトを拝見させていただいております。
    みんなのクレジットにインタビューなさったと以前おっしゃっていましたので、その後掲載されるのを楽しみにしておりました。
    掲載を見送っていらっしゃるのはもしかして金融庁のほうから圧力があるとかいった理由でしょうか?
    このような状況になったからこそいろいろと参考にできることもあるのではと思いますので、是非掲載していただけますようお願いします。

    • 黒澤 より:

      みやっち様

      掲載見送りは金融庁からの対応で忙しく掲載Goが出ない状態です。
      インタビュー企画自体も「みんなのクレジット」をもっと知ってもらって、出資してもらおうという意図もあるのでこの状況だとインタビューアップは難しいです。

      ただ、インタビュー内で聞いたことなどは当方のサイト内で出来る限り出せればと思います。
      私もキャンペーンなどで紹介していましたので、自分の出資分の状況など逐次報告できればと思います。

  7. 初心者 より:

    みんなのクレジットのホームページに 行政処分の内容が発表されていますね。 私が思っていたより軽い1か月の業務停止です。

    • 黒澤 より:

      初心者様

      「1ヶ月の業務停止」ということで告知されていた内容にしては軽い処分に見えます。
      それに対して「言い訳」というか「理由とお詫び」が掲載されました。
      すべてを信頼というわけにはいかないと思いますが、まずは自分の出資分の状況を見守りたいと思います。

      禊がしっかり済んでから出直してもらいたいところです。

      実は私は直接インタビューしたので事業の難しさなども理解しています。
      人のお金を預かって、貸して利益を出すのですから事業としてはなかなか大変で。
      やや行き過ぎたこともしないと進展しない業界なのかもしれません。
      こういったことを境に不透明性の払拭になっていって欲しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2017年のIPO戦績】
67戦 59勝8負0分 (勝率88.1%)
▼2016年のIPO上場結果表
92戦 70勝21負1分 (勝率76.1%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2017年11月30日
権利付き日:2017年11月27日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
2016年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(4年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2017年 当選銘柄:16銘柄
2017年度、差益+1,649,600円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円
2015年 当選銘柄:43銘柄
【7781 平山 】
SBI証券 (1枚)
+62,800円
2015年度、差益+2,870,500円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ