【2019年の振り返り】2019年もありがとうございました!【IPO・株主優待・立会外分売】

2019年の大晦日ということで振り返り記事と書いてみたいと思います。

2019年は2020年のオリンピックの前年ということで、経済面で見るとピークを迎えて下がるのではないか?という考えの人が多かったかも知れません

nikkei2019

しかしながら日経平均の1年チャートをみても年初の20,000円割れの状態から24,000円超えを後半になって達成するなど、概ね右肩上がりの状態でした。

一般的に考えてオリンピックに向けては盛り上がりますが、株価などはその前に下がってしまうことが多いので慎重な投資家は、ノリノリの年でも取り逃した人も多いかも知れません。

nikkei2019_10years

10年チャートを見てもリーマン・ショック以降は綺麗な右肩上がり状態となっていて投資に参加している殆どの人は儲かっている状態なのではないかと思っています。いわゆるイージーモードがずっと続いている印象です。

私は慎重派なので、こういった相場には乗り切れないので、今後も絶対厳しい時は来ると身構えるスタンスは崩さないようにと思っています。慎重になっていた人が過剰投資し始めたときが怖いですね。世界の株価比較をすると日本の成長はかなり低いというのがグラフで示されたりして「まだ日本割安」なんて考えることも出来ます。

まぁ、景気が良くなるか?悪くなるか?株価が上がるか?下がるか?なんてものは予想しても当たらないと考えています(考えるのは面白いですが)ので、どうな相場が来ても死なずに楽しくプラスにできるような取引を今後も楽しんでいきたいと思っています。

このサイトで紹介している「IPO・株主優待・立会外分売」の2019年の戦績を少し紹介します。

IPO

2019iposenseki

IPO(新規公開株)抽選配分当選履歴とIPO初値売り投資戦績

抽選結果があまり奮わなかった2019年のIPOです。年間通して100万も行かない結果でした。やはり当選しにくさが感じられます。当選しにくい状態は変わらず、初値が奮わないという結果にもなっていますので、公募当選初値売りスタイルにとっては厳しい時期ですね。

なお、あまり表では紹介しませんが、今年はセカンダリーでそこそこ儲かることが出来ました。セカンダリーの方法は色々あって紹介してもパターンが当たったり外れたりするので、あまり表に出すと外れて不快に思って批判が来るのも嫌なので紹介しません。

ただ、言えるのはIPOのセカンダリーはハイリスク・ハイリターンですので損切り・利確などしっかりしておきたいですね。特にちょっとでも予想とずれたら損切りできるように、また無理にロットを増やさないことをオススメします。

株主優待

2019yutai_senseki

株主優待戦績

2019年は40万以上のお得になりそうです。これはクロス取引1口座の結果しか紹介していませんので、やはり簡単に1ヶ月の給与分ぐらいは毎年稼げるのではないでしょうか?私は気軽派ですので、無理しないと取れないものは参加していません。

19時での連打争奪戦。フライングクロスといった一般信用残数の取り合いには参加しないようにしています。ただ、プログラム上はそういったことができるぐらいはスクリプトが作れますので、多分そのような戦場はスクリプト流している人もたくさんいそうです。

2019年はちょっと無理して外食優待も取ってみましたが、やはりあまり家族で外食しないので抑えめに今後は行きたいです。外食は「糖質」「塩分」が濃すぎて健康を害する食事も多く、無理に優待消化で外食すると逆にQOLが落ちるのではないかと考えています。

今後もQOLを上がるものになっているか?を意識して株主優待生活を楽しみたいです。

2019年は株主優待クロス取引の変化は多かったです。

特にSMBC日興証券の一般信用売建参入はインパクトが大きく、一般信用売建の早期取得化に繋がったと思います。今後も証券会社のサービスの変化には注意をはらいたいです。

2020年は「信用取引手数料無料化」の動向が気になりますね。

立会外分売

tachiaigai2019_senseki

立会外分売抽選配分当選履歴と立会外分売初値売り投資戦績

立会外分売もIPOと同様に2019年はやや当たりにくくなっていると感じている人も多いかも知れません。私は粛々と戦績ぐらいしか載せていませんが、分売を主戦にする人も増えてきているぐらいです。

一番マイルドなイベント投資法として確立もしやすいですね。鞍替えなどもセットで起きることが多いので、やはりイベント投資の一つとして捉えることもできるでしょう。

年間を通して延べで約20万ぐらいプラスになっていれば御の字です。上記は全て始値で売っている場合です。私は指値で売り注文を出して、たまに始値よりも高く売れたりしていますので、もうすこし利益を出せていると思います。

売りでヘッジしたり、売りで儲けることも需給面を見ているとできると感じる人も多いと思います。ただ、これらに関しても結局人口が増えて需給面が変われば難しくなるので注意してください。


いずれにしても2019年は結構儲けやすい年だったのではないかと思っています。

これといった青ざめる人が多そうな急落もなく、ちょっと下げたら買い場みたいな展開だらけでした。投資をしている人の殆どはロング(買い)で入っている人でしょうから、2020年はオリンピックイヤーでどうなるかですね。

消費税増税でも落ちなかったし、オリンピックが終わっても、警戒感強すぎただけで落ちない相場も考えられますが、そんなに甘くないと引き締めていきたいです。

Unicorn(ユニコーン) が新規会員登録キャンペーン!アマゾンギフト1,000円分プレゼント!
さらに限定キャンペーンコードで500円分追加!合計1,500円に!
ユニコーン
キャンペーンコードは「unicorn9」をキャンペーンコード入力フォームに記入!
Unicorn(ユニコーン)が秋の新規会員登録キャンペーンを開始!

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2020年のIPO戦績】
52戦 32勝19負1分 (勝率61.5%)
▼2019年のIPO上場結果表
90戦 77勝12負1分 (勝率85.6%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

秋の新規会員登録キャンペーン! アマゾンギフト1,000円分プレゼント!さらに限定で+500円分


FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2020年09月30日
権利付き日:2020年09月28日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2020年 当選銘柄:9銘柄
2020年度、差益+708,400円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円
2018年 当選銘柄:25銘柄
2018年度、差益+2,099,700円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ