【年の瀬の挨拶】2022年もありがとうございました

2022年も本日で最終日となりました。今年は大晦日が土曜日で、元日が日曜日というカレンダーになっており、休みが長い人と短い人に分かれそうですね。私はちょうど子供が冬休みに入ったと同時に熱が出てコロナ陽性となり、名実ともに休みを過ごすことになりそうです。

bounenkai

さて、最終日ということで2022年に関して少し振り返ってみたいと思います。

IPO

ipographnenkan

コロナ禍のくせに数が多かった2021年よりも少なかった2022年になります。パフォーマンスに関しては全体を通してここ10年近くの中で落ちており、「公募申込みの人気は高く(当たらなく)、儲かりにくい」という厳しい状況が続いています。

それでも簡単なネット申込みでも毎年ちゃんと利益が出ていますし、リーマンショック後のデータを見てもらえばわかりますが、まだまだ継続して参加する価値はありますね。

ただ、下り坂なのは事実です。次の昇りそうな雰囲気の時が一番美味しいのですが来年も下りの可能性が高いことが懸念点でしょうか?

株主優待

株主優待に関しても、優待廃止などが相次いでいて2022年も優待実施銘柄数は減っています。今まで急激に増えすぎた日本独自の変な文化で、さらに優待クロス取引なんてのは邪道というか、かなり特殊な分野になりますので対策をされるのは当然でしょう。

ただ、もともとはauカブコム証券あたりがその手法を大々的に宣伝して、かなり儲かったみたいですし他の証券会社も後追いで一般信用売建サービスを初めて今があります。

個人的に思うのはあまり承認欲求を出して、表に優待を取ったことをアピールしないほうが良いのかな?と思っています。変に煽ると悪い方向に出るのがパイが決まっているお得な取引の実情です。

私もツイッターとかではあまり騒ぎ立てず、ブログなどで粛々とデータ集めのために紹介しています。あと、在庫データも粛々と取っていますが、毎月17時頃とか見ていても争奪戦が凄いですね。寝ている間に自動運転などやろうと思えば出来るのですが、そこまでして取り合いになっても嫌なので避けています。

気軽な形で参加して年間いくらか得を出来る取引が後何年続いてくれるかですね。

立会外分売

2022年のトピックとしては岡三オンラインで参加できるようになったことでしょう。まだまだ穴場ですので2023年も手に入れやすい証券会社として活躍しそうです。

立会外分売抽選配分当選履歴と立会外分売初値売り投資戦績

分売はIPOより当たりやすいですが、こちらも年を追うごとに当選しにくくなっている気もします。また、あまり美味しくない分売も含まれていて、それだけ当たってあまり儲からないなどありますので注意しましょう。

慣れてくるとヘッジの入れ方とか、ヘッジの量の調整が進んでより利益を出しやすい環境も作れますが、そちらも参加者が増えていて何でもかんでも同じようには対応できなくなっていますね。

岡三オンラインはキャンペーンもありますし、おすすめしたい証券会社ですね。後はここでIPO当てたいところです。

その他、取引

クラウドファンディング系やソーシャルレンディング系はちょこちょこ参加しています。特に期間が短くキャンペーンもある不動産投資型クラウドファンディングはどこも人気で、抽選突破しないと投資できないところが多いです。

Funvestさんはウェルカムキャンペーンまだやっています。

Funvest

キャンペーンもあって6月に投資した案件は半年後の12月に召喚されました。

funvest_return

10万しか投資してないので税引き後で1000円ちょっとプラスになっただけですが、そこにアマギフのキャンペーン2,500円分なり、投資先からタオルとかバスソルトとか貰ったりと結構ありがたいリターンを頂いています。

【合計21,000円分】取引なし口座開設や新規登録のみでも貰えるキャンペーンまとめ

他にも盛り上がりを見せている業界でキャンペーンが豊富ですので、上手に投資できるタイミングかと思いますのでオススメです。

個人的お話

最後に2022年の個人的お話を少し紹介します。

実は2018年頃から、過去に儲かったお金でとある投資をし続けていましたが、コロナ禍の中苦戦して、大きな損失となってしまっています。かなり資産を減らして目も当てられない状況なのですが、赤字をダラダラ継続していたのを2022年にようやくすべて撤退して精算できる状況です。

2022年で完全に精算できることから気持ち的にはスッキリしましたが、お金もかなり減ってスッキリしてしまっています。2023年以降、また無一文から頑張るぐらいの気持ちでいろいろと取り組もうと思っています。

ネット上では、多くの儲かった実例など溢れていますが、それは大量の同じようなことを取り組んだ人から僅かなパーセントで表に出ているだけですので注意したいですね。かなり痛い目にあいましたが、スッキリしたことで過去の経験として心機一転と思っています。

人生短いですので、あかんなぁと思っていることは執着せずにさっさと損切りするほうが気持ちは軽くなりますね。同じことでダラダラ失敗しているより、次に挑戦して失敗するほうが人生は楽しいのかもしれません。

2 Responses to “【年の瀬の挨拶】2022年もありがとうございました”

  1. 色違いのベトベトン より:

    今年も楽しく、ためになる記事をありがとうございました。
    来年も楽しみにしています。良いお年を。

    • 黒澤 より:

      2023年もなんとか続けられて、皆さんに少しでも楽しくて良い情報を流せればと思います。
      今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2022年のIPO戦績】
91戦 72勝18負1分 (勝率79.1%)
▼2021年のIPO上場結果表
126戦 104勝20負2分 (勝率82.5%)
IPOスケジュールを詳しく見る

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2023年02月20日
権利付き日:2023年02月16日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

未来のIPO株を持てる可能性

特別企画キャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。新規登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
国内株式個人取引シェアNo.1。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2023年 当選銘柄:0銘柄
2023年度、差益0円
2022年 当選銘柄:20銘柄
【5031 モイ 】
SBI証券 (1枚)
+43,200円
2022年度、差益+582,600円
2021年 当選銘柄:19銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+901,400円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ