リグア(7090)、フォースタートアップス(7089)、木村工機(6231)の初値結果!全て公募割れ

本日は3銘柄の上場予定でした。残念なことに朝の気配は最悪な状況で返ってきました。さすがにNYダウが2,000円以上も下げるような異常な状態ではIPOどころではないと言えます。

3銘柄ともに公募割れとなった事態となり非常に残念ですが、振り返ってみたいと思います。

まずは、リグア(7090)。

初値売りで約4,000円のマイナスです。当選者の方、残念でした。

リグア(7090)のIPO新規上場情報

【7090】リグア(公募価格1,950円)

7090

初値:1,910円(公募比: -40円/-2.1%)
高値:1,977円
安値:1,793円
終値:1,820円
出来高:288,800株(公募売出総計:300,000株)

3銘柄の中ではB評価ながら一番プラスの可能性があったリグアでも公募割れとなっています。ただ、初日で公開価格を上回る場面があったことは救いでしょう。こんな時期でもトントンで逃げることは出来ました。ただ、公開価格を上回ったのは一瞬だけで後半にかけても元気なく失速しています。

なんといっても3000枚しかないプレミアチケットで出来高が1回転していません。全くと言っていいほど買いが入っていない状況ですね。この地合で買いに入るような人は確かにいないと言えそうです。

もうIPOだからなんとかなるというのも難しくなってきましたね。

こちらはピタリ賞がでませんでした。

当然公募割れ予想もあって、1900円などもありましたが、残念ながらピタリ賞なしです。需給(吸収規模が小さく)が良くても難しい状況ということを明らかにしたという印象です。


次に、フォースタートアップス(7089)。

初値売りで約1.42万円のマイナスです。当選者の方、残念でした。

フォースタートアップス(7089)のIPO新規上場情報

【7089】フォースタートアップス(公募価格 1,770円)

7089

初値:1,628円(公募比: -142円/-8.0%)
高値:2,028円
安値:1,610円
終値:2,000円
出来高:1,044,700株(公募売出総計:800,000株)

こちらは初値売りでマイナスだけど、セカンダリーでインすればプラスになるIPOでした。野村證券の仮条件強気銘柄ですので、非常に難しいですね。なお、1,628円は引受価格での買い支えになります。

この地合いで初値に突撃する勇気のある人が利益を得ることが出来るというリスクの高いギャンブルのような状況です。今日は引けで2,000円まで言っていますが週明けになると果たしてどっちからスタートするのかわからない状況です。もう完全に運任せな印象ですね。

ただ、初日の引けで公開価格より上だったことは評価したいと思います。

こちらはピタリ賞がでました。2名様が引受価格で的中です。

いち早く方向転換して予想を弱気に変えた人が的中しやすいですね。引受価格で止まらないという予想もたくさん頂いていましたが、これだけ市場が混乱すると予想は非常に難しくなります。


最後に、木村工機(6231)。

初値売りで約3.5万円のマイナスです。当選者の方、残念でした。

木村工機(6231)のIPO新規上場情報

【6231】木村工機(公募価格 2,400円)

6231

初値:2,050円(公募比: -350円/-14.6%)
高値:2,350円
安値:1,860円
終値:2,068円
出来高:483,600株(公募売出総計:349,000株)

結果的に引受価格でも止まらず初値売りで一番ひどい結果だったのが地味系の木村工機でした。初値売りで1枚あたりマイナス3.5万です。底なし沼のような相場で辛いところはありますが、こういう時期もあるとして受け入れるしかないですね。

普段と言うか、ちょっと地合いが悪い程度ですと公募割れするような銘柄ではないと思っています。ただ、今回はリーマンショック以降もしくはリーマンショック以上の事態になっていますので、本来であれば3月のIPOはA級以外様子見といった大勢になる必要があると感じられます。

少しでも底が見えてくれれば良いのですが、もうこの3月にそれが見えるほど時間もないと言えます。来週以降のIPOも残念ですが厳しそうです。

こちらはピタリ賞がでませんでした。

悪くても2,050円ぐらいまで行くという予想はありませんでした。予想の最低値が2,150円ですので、いかに異常事態か感じると思います。


【IPO初値結果一覧表】騰落率、損益、その後の値動きなどチェックに

以上、3銘柄の結果でした。

3銘柄ともに初値公募割れというしんどい結果です。これで2020年のIPO戦績も勝率で5割を切っています。IPOの場合はプラスの時は2~3倍と大きく、公募割れで半分というのはなかなかないので利益でみると5割を切っても損は少ないかも知れません。

ただ、3月IPOは全く期待できない状況に、早く地合いの回復を願うばかりです。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

SMBC日興証券にインタビューしてきました!

4 Responses to “リグア(7090)、フォースタートアップス(7089)、木村工機(6231)の初値結果!全て公募割れ”

  1. コロナショッ苦 より:

    世界同時株安は、きついですね。
    こんな時は、ETFでも買おうと思うのですが、配当?、利回り?、信託報酬?などなども含めて、おすすめな銘柄がありましたら教えてください。
    ところで、黒澤さんはETF持ってますか?持っているようなら、どんなの持っているか聞いてみたいです。

    • 黒澤 より:

      コメントありがとうございます。

      実は私の周り(ネット上ではなく付き合いのある方)でも安くなったから買いたいなんて人が出てきています。
      「買い時?」とか「何買えばいい?」なんてことを株をよく知っていると思われているので聞かれているのですが、
      人がおすすめする銘柄を買うほどつまらない物はないと思っていますので、あまり銘柄をおすすめしたりはしていないです。

      ETFに関しては昔買っていました。リーマンショックの後ぐらいにの適当に日本株や米国株の指数系ETFを買って、
      数年経って売りましたが、思ったほど利益にならなかったことを記憶しています。

      個人的にはウォッチしている株が何銘柄もありますので、ちょこちょこ買い足しているかも知れません。
      大型で安定しそうな株が安くなっているので、買うならそういうのを買うと思います。ちょっとまだ高く感じるぐらいの株のほうが買いやすいです。

  2. my20001 より:

    どうもこんにちは。

    >NYダウが2,000円

    何回か書かれていて気になるのですが、ダウ平均の単位は「ドル」です。

    >3銘柄ともに公募割れとなった

    平時なら、なんなくプラス初値となる銘柄だと思いますが、相場が悪すぎますね。

    IPO以外の投資銘柄を物色していますが、スクリーニングしたところ昨年上場したような銘柄も出てくるようになりました。
    銘柄は全く記憶にありません(笑)でしたが、株価次第では見直し買いに入りたいです。

    フト思い出したのですが、UNICORNとかファンディーノのような投資は今、どうなってますか?

    上場前の銘柄で、正確な価値が分かりにくいと思いますが、この相場なら、投資時点の価値を保っているとは到底思えません。
    最近はニュースにもなりませんが、ウィーワークのように、気づいたらかなり価値が毀損しているという恐れもあるのではないでしょうか。

    以前投資されていたと思いますので、何か続報がありましたら、記事の方で教えていただきたいと思います

    • 黒澤 より:

      コメントありがとうございます。

      NYは円じゃなくてドルですね。多分読んでいて「ズコッ」ってなっていると思います。
      毎日ブログを更新していると、スピーディーに記事をアップしないと意味がないので誤字脱字やこういったミスが目立つと思います。
      申し訳ありません。

      >UNICORNとかファンディーノのような投資は今、どうなってますか?

      これらの投資したところはしっかりと投資レポートは届いています。
      決算レポートなども来ますが、まだ投資を初めて1~2年で状況はなんとも言えませんね。

      続報的なものでこれは書くべきというものがあれば記事にしたいと思っています。
      どちらかというと失敗案件など忘れ去られないように残していきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2020年のIPO戦績】
36戦 17勝18負1分 (勝率47.2%)
▼2019年のIPO上場結果表
90戦 77勝12負1分 (勝率85.6%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

アマゾンギフト券貰えるキャンペーン実施中!6号案件投資で3,000円分!


FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2020年07月20日
権利付き日:2020年07月16日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められる
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2020年 当選銘柄:8銘柄
2020年度、差益+190,400円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円
2018年 当選銘柄:25銘柄
2018年度、差益+2,099,700円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ