auカブコム証券がPontaポイントでポイント投資を開始でキャンペーン!各証券会社のポイント投資状況

auカブコム証券は2020年9月26日から共通ポイントサービス「Pontaポイント」で投資信託の買付ができる「ポイント投資」の提供を開始しました。

aukabucompointo

auカブコム証券」x「Pontaポイント」という図式になって証券会社がポイント投資できる体制を整えるのが当たり前になってきています。auカブコム証券では現在ポイント投資スタートキャンペーンを行っていて、ポイント投資サービスを流行らせるための施策が各証券会社から増えていると思いますので、キャンペーンの状況とポイント投資の状況を紹介したいと思います。

Pontaポイントが絶対もらえる「ポイント投資デビュー応援キャンペーン」

auカブコム証券はpontaポイント関連のキャンペーンを充実させていますが、一番の狙い目は「ポイント投資デビューキャンペーン」でしょうか?

auカブコム証券 口座開設

キャンペーン1.対象期間中に、口座開設いただき、au IDの登録および、キャンペーンエントリーで200Pontaポイントプレゼント

キャンペーン2.ポイントを利用した投資信託の取引額に応じて最大15,000Pontaポイントプレゼントします。

新規口座開設者のかたなら1と2の両方を適用可能です。1は登録なので簡単ですね。2に関しても既存口座保有の人でも過去1年程度で投資信託の取引や保有がない方は参加できます。

aukabcompointcp1

50万の投資信託買付で15,000ポイントですので、単純に還元率をみると3%あります。3%は結構大きいので狙い目キャンペーンですね。

取引対象期間は2020年12月30日までですので、最小限のリスクを考えると12月末までにauカブコム証券とauIDを紐付けしておき、Pontaポイントが少しでも使えることを確認しておき、ポイントを少しでも補充しながら50万相当の投資信託を買えば、後は年明けに売却してもキャンペーンは満たせます。

楽天証券で楽天カードのクレジット決済で投資信託の積立可能に!もちろんポイントが貯まる!

投資信託を買ったことがなくて値下がりが怖いなどと思っている方には毎回、上記記事を紹介しています。日本債券連動型インデックスファンドであれば手数料もほぼなくリスクも超低リスクです。いずれにしても投信を買うことはそれほど怖くはなく、キャンペーン目的で損をすることを避けられる方法もあるので大丈夫かと思います。

2019年と2020年は様々なポイント投資が動き始めた年でもあると思います。多くのメジャーポイントで投資できる環境が揃ったと思いますので、チェックしてみました。

楽天スーパーポイント x 楽天証券

ポイントといえばやっぱり楽天ですね。楽天証券ではポイントを使って株や投資信託の購入が可能です。また投資でポイントが貯まるサービス。SPUという仕組みで他の楽天サービスでのポイント還元率アップなど、ポイント周りのサービスは最強レベルで充実しています。

ポイントなら楽天というのはイメージ通りですね。

Tポイント x SBI証券 x SBIネオモバイル証券

ポイント投資でも楽天証券と対抗したいSBI証券はTポイント投資です。

ただ、SBI証券ではTポイントを使って投資信託、株取引ならSBIネオモバイル証券と分けているので使い勝手の面では分が悪いのは確かです。もともとSBI証券はTポイントとの連携が強いですが、ヤフーグループなどの状況を見ているとTポイント→Paypay戦略に動いていますので、ポイント投資ではTポイントがどこまで活躍できるかは未知数ですね。

dポイント x SMBC日興証券

ドコモのdポイントと連携して進めているのがSMBC日興証券です。こちらはキャンペーンも豊富ですし、フロッギーによる少額投資にdポイントが使える機会、様々なサービスでも

dポイント付与の機会がありますので充実しています。

総合証券としてポイント投資でかなり切り込んでサービスを進めていますので、SMBC日興証券の能力を個人的にも感じています。

大手総合証券の中でダイレクト口座(ネット口座)のサービス充実を一番早く動いているのがSMBC日興証券だと思っています。実際の取引でもかなりお世話になっています。

LINEポイント x LINE証券

ベタなところですがLINEポイントならLINE証券になります。私はあまりLINEポイントが貯まらないのですが、クーポン還元とか、何か買ったときのポイント還元がLINEポイントということで少し貯まったらLINE証券で端株に変えておくぐらいはできそうです。

LINE証券


大手の共通ポイントサービスは「ポイントで投資もできる」体制を整えて、ポイント戦国時代に覇権を取ろうと頑張っています。そのため通常以上のお得なサービスがポイントなら受けられることが増えていますので目を配っておきたいですね。

ポイントのデメリットは、やはり有効期限があって消滅してしまったり、ポイントサービス自体の使い勝手が悪くなって貯めたポイントの使い所がなくなることです。今はポイントサービスは上昇一途ですので、心配は少ないですがなるべく早く株や投資信託と言った金融商品や、消費に回して余計なキャッシュを使わないといった方法に慣れておきたいところです。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

株取引キャンペーン実施中!うまく活用しよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2020年のIPO戦績】
64戦 43勝20負1分 (勝率67.2%)
▼2019年のIPO上場結果表
90戦 77勝12負1分 (勝率85.6%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

秋の新規会員登録キャンペーン! アマゾンギフト1,000円分プレゼント!


FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2020年11月30日
権利付き日:2020年11月26日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2020年 当選銘柄:10銘柄
2020年度、差益+751,500円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円
2018年 当選銘柄:25銘柄
2018年度、差益+2,099,700円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ