今読んでも面白い?IPO都市伝説シリーズ

当方のブログはなんと2007年から運営しており、もう15年近くIPOブログとして継続しています。かれこれ書いた記事8000記事を超えており、昔に書いた記事でも今読んでも面白いかも知れない内容もありますので、ゴールデンウィークはそういった読み物系を少し紹介したいと思います。

まずは「IPO都市伝説シリーズ」です。

ipotoshidensetu

IPOトレーダーの中で、まことしやかに囁かれる噂や都市伝説について紹介していました。

【IPO当選都市伝説 その1】申込時期が遅いほうが当たりやすい!?(2015年9月)

申込のタイミングについての記事です。最近では楽天証券なども引受枚数と申込数、そして日経平均をチェックしてどのタイミングの番号を取れば当選しやすいか?なんてことも考えられますね。

【IPO当選都市伝説 その2】マネックス証券、申込番号2種類の謎! (2015年10月)

マネックス証券の統合ネタは今は化石ですが、今後もネット証券の再編でいろいろ統合時の歪みはあるかも知れませんので、知っておいても面白いですね。

【IPO当選都市伝説 その3】委託幹事(裏幹事)の仕組みは?当選はするのか? (2015年11月)

今や有名な委託幹事案件。数年掛けて当選実績を当方も掴んでいますので、やらないよりやるが得程度ですね。

【IPO当選都市伝説 その4】SBI証券の抽選方法の怪?何故複数セット当選が出るのか?(2016年1月)

SBI証券のセット配分はデータを取っている人からすると、なんとなく推測できる所まで来ています。ただ、確実性はなく都市伝説と言うかブラックボックスを突くイメージですね。

【IPO当選都市伝説 その5】年末年始、第1号!その他アノマリー問題! (2016年1月)

アノマリーは知っておくと得することが多いです。

【IPO当選都市伝説 その6】新規口座開設後はIPOが当たりやすい!? (2016年1月)

SMBC日興証券では今や公然とステージ制を作って新規口座開設を優遇しています。 みずほ証券の前身のみずほインベスターズ証券では新規口座開設後の当選しやすさは有名でした。

【IPO当選都市伝説 その7】2016年の裏幹事戦線に新たな動きあり!? (2016年4月)

委託幹事に関してはこの後も大きく動いています。

【IPO裏幹事】裏幹事(委託幹事)とは?その攻略と裏幹事になりやすい穴場証券会社
↑こちらで随時更新しているので、このページをチェックするのがオススメです。

【IPO当選都市伝説 その8】何故上場ラッシュと閑散期が出てしまうのか?また上場日の重なりは? (2016年5月)

最近は上場分散させようと市場からも推奨されています。それでも上場日というのは企業のこだわりもあるので、クリスマス上場、七夕上場などで大安吉日の方がいいという考えの人は多そうです。

【IPO当選都市伝説 その9】前受金不要・入金不要の証券会社、とはいっても入金しておまじないした方が当たる?(2017年10月)

考え方としては完全に機械的に感じる証券会社と人為部分が入りそうな証券会社で戦略を分けるというのが良いと思っています。

【IPO当選都市伝説】シリーズは「その9」までで更新が終わってしまいましたが、その後も都市伝説的な話はそこそこあるので、また機会をみて更新できればと思っています。

最近はIPO人気からネット抽選を絞って、また裁量配分を増やしてそうな証券会社も増えていますし、店頭口座でのやり方も中途半端だと干されやすい状況も続いています。裁量があるところには特に都市伝説的なネタが出てくるので更新できればと思います。

「店頭口座はローカル支店口座?都市支店口座?」「どうなってる日本証券業協会ルール?抽選10%以上は平成17年(2005年)に決めて変化なし」「IPOセット配分の怪2」「証券会社と投資会社(VC)のつながり状況は?」「みずほ証券って単価安くするのが得意?」「野村證券は本当にKYなのか?」

いろいろ、書こうと思えば出てきそうなのでログを残せるように頑張ります。

IPO取扱銘柄数業界トップ水準、ダイレクト口座信用取引は取引手数料無料!

株取引キャンペーン実施中!うまく活用しよう!

2 Responses to “今読んでも面白い?IPO都市伝説シリーズ”

  1. 池ちゃん より:

    こんにちは。
    いつもとても参考にしています。
    IPOもだんだん当選が難しくなったと思います。
    思うのは野村證券、3口座ありますが本当に当選しないですね。
    当選するのは日本郵政のような大きな会社と不人気な会社ばかりです。
    SBI証券で当選するにはいくら必要なのか?
    そんなことを考えています。
    これからも頑張ってください。
    マネー誌よりも早く情報が的確だと思います。

    • 黒澤 より:

      IPOが最近当選しづらく感じるのは、IPOの人気が落ちる状況が長く起きていないからだと思っています。
      それに乗じて証券会社側もIPOをステージ制や傾斜配分に傾いているので、IPOは人気で餌になっている状況です。
      IPOはもともと当選が難しいので、さらに当選しにくい期間なので多くの方が当たらん声が出ているのでしょう。

      個人的には今は注力証券会社を選んで強弱をつけて戦略を練るほうが、可能性は少し高まるのではと思っています。
      あとはまだまだ穴場と認識できる楽天証券とかで早く当選を手に入れるなどですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2021年のIPO戦績】
31戦 31勝0負0分 (勝率100.0%)
▼2020年のIPO上場結果表
94戦 70勝23負1分 (勝率74.5%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

未来のIPO株を持てる可能性

コラボキャンペーン!
FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)でエンジェル投資家となって未来のIPO株を買おう!投資家登録でアマゾンギフト1,000円分プレゼント!


イークラウド

イークラウド

大和証券グループと連携の株式投資型クラウドファンディングサービス。


Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン

案件には全て株主優待が付くなど、投資家向けに優しいECF。


株式投資型クラウドファンディング(ECF)リスト

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2021年05月15日
権利付き日:2021年05月12日
逆日歩日数:3日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
2017年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(5年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOポイント制あり。
手数料業界最安水準!取引ツールもFXで培った使いやすさ。さらにIPOも取り扱い!
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
FXTF MT4で高次元のトレードが可能。多数の「オリジナルインディケータ」を搭載。
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2021年 当選銘柄:5銘柄
【4178 Sharing 】
SBI証券 (3枚)
+540,000円
2021年度、差益+908,700円
2020年 当選銘柄:17銘柄
2020年度、差益+2,389,000円
2019年 当選銘柄:16銘柄
2019年度、差益+809,000円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

アーカイブ

このページの先頭へ