【タイアップ限定】 新規1回以上取引でAmazonギフト券10,000円分の最強キャンペーン!

【注意】 限定キャンペーン申込は必ずタイアップリンクから申込ください。

IPOが当選しないのは普通、我慢と継続が結果を生む

最近のIPO人気の高まりは嬉しいのですが、それに伴って厳しくなっているのがIPOの公募当選です。

近頃は申し込む人が増加したため、大型株以外のIPO当選率は確実に下がっていると思います。

iporekishi

【IPOサマリー】2001年以降のIPO情報を一覧、グラフ表示

私は自身のIPOの抽選結果の戦績として2007年から情報を載せていますが、実質はもう少し前からIPOなどを含めて投資に参加していました。サイト上でもすでに10年で、振り返ると結構歴戦の古株としみじみと感じます。

だからこそ、言えることなのですが「IPOにも波があるので、今は当選が厳しい時期」といえます。上記グラフを見るとIPOにも波があることが分かります。

分類すると

1.IPO閑散期(相場も厳しい)
2.IPO回復期
3.IPO好調期
4.IPO後退期

の4つを繰り返します。今は「3.IPO好調期」に近いでしょう。このIPO好調期というのはIPO参加者も多く注目度も高いので、IPO当選は難しくなります。ただし、IPOで利益を出すことは確率が高い時期です。

IPO公募当選初値売りだけを考えると、一番良いのは「2.IPO回復期」です。上記グラフだと2013年あたりがいい時期ですね。それまでは閑散期ですので、IPO参加者が少ない割に利益が出しやすい時期です。

残念ながら「2.IPO回復期」は過ぎてしまったので、次の回復期が来るまでには他の3つの状況を経てからとなります。これを考えても「我慢と継続が結果を生む」というのが理解できると思います。

「じゃあ、私たちはどうしたら良いのか?」

というとIPOに関してはあまり深く考えずに「我慢と継続」を心がけるだけです。どちらかと言うと淡々と準備して繰り返すことが出来る人がIPO投資に向いています。

IPO(新規公開株)でより多く当選するコツ

その上で、いろいろな投資法にアンテナを向けておき、別の方法でうねりを付けるのをオススメします。今ですとフィンテックなどが話題ですが、そういった新しい分野では「エッジ」が起きやすくまだ見つかっていない収益のチャンスも多くあります。

みんなのクレジット

めっちゃオススメというわけではありませんが、ソーシャルレンディングが新規顧客付けに景気のいいキャンペーンをしているのも、このキャンペーンには載っておきたいところです。

新しいものは信用力がどうしても低いですし、FXのようにいろいろな変遷があってから定着するんだと思います。ビットコインなんかもそうですね。

少し脱線しましたが、IPOが当たらなくなってきているのは事実ですが、それでも淡々と出来ることを進めていくことで出る結果に満足することが上手に立ち回れる秘訣です。

IPO当選のために是非持っておきたいネット証券会社

ライブスター証券

新しいところではライブスター証券が新規出始めたので、狙い目かもしれません。私は手数料が安いので普通に使っている証券会社です。

関連しそうな記事

2 Responses to “IPOが当選しないのは普通、我慢と継続が結果を生む”

  1. ottotto より:

    流石と唸らせられるような素晴らしいiデータに感謝です。
    私もかれこれ8年のIPO歴となりますが、
    この一、二年はネット抽選競争の激化を感じておりますが、
    抽選参加の基本はまさに継続は力なりですかね。
    今年は抽選参加に加えてめぼしを付けたIPOの
    セカンダリーにも挑戦したいと考えています。
    5月のGWまでの前半戦、プラチナ、話題、大型IPOの
    発表を期待しております。

    • 黒澤 より:

      返信遅れました。

      私は裁量に関しては、殆ど書いていません。
      多くのサラリーマンにとって、裁量は本業を圧迫すると思っています。

      抽選IPOはここ1~2年は厳しいですが、大きな波も見ながら気軽に参加しましょう。
      波の影響を回避するにはIPO以外の投資もちょこちょこ取り組むほうが良いと思っています。
      景況感が悪くなれば、IPOで儲けた利益を割安になったものにつぎ込むことも出来ますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

IPOデータ

【2017年のIPO戦績】
34戦 29勝5負0分 (勝率85.3%)
▼2016年のIPO上場結果表
92戦 70勝21負1分 (勝率76.1%)
▼IPOスケジュール
トレーダーズ・プレミアム
銘柄分析・初値予想などIPO情報に強い!

株主優待情報

・次回の株主優待権利日は?
権利日:2017年05月15日
権利付き日:2017年05月10日
逆日歩日数:1日
・優待内容簡易チェック
完全版で調べる

オススメ証券会社(抜粋)

掲載証券会社の中から少しだけ紹介
表にあまり表れない信用取引の金利コストなどかなり低コストで頑張っている。IPOは少ないが通常取引を安くするのに最適。特に信用取引に強い
郵政グループIPOでは3銘柄全て当選!主幹事にもなる穴場証券。2016年も主幹事案件豊富で絶好調
2016年度 みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(4年連続)】2017年IPO取扱開始!
使いやすい取引画面と、格安手数料。株主優待クロス取引にオススメ
ネット証券最大の口座数。手数料争いも常に最低レベル。基本口座に最適。IPOはポイント制。
比べて分かる業界最安値水準の手数料、2015年上場のIPO引受率44.5%の実績
常に顧客にとって満足の行くサービスを率先して行う。IPOは平等抽選。株主優待にもオススメ
トレーディングツール「マーケットスピード」が大人気、楽天で使えるポイントも貯まる。
三菱UFJグループのネット専業証券会社。ネットでの評価は常に上位。株主優待クロス取り引き必須口座
使いやすさが抜群の証券会社。IPOは完全平等など初心者・個人投資家に優しい
⇒全証券会社一覧を見る

FX口座情報

FX口座まとめページ
スプレッド幅業界最狭水準!手数料で選ぶなら!1通貨単位から始められ、口座開設時に500円貰える
MT4業界最狭水準スプレッド、コスト重視派が認める約定力、シストレ口座に。
黒澤がFX会社で最初に口座開設をしたところ。初心者が始めるのに分かりやすさでオススメ。
取引ツールの使いやすさNo.1。完璧な約定とスリッページなしで大切な機会を逃さない
楽しい食べ物系キャンペーンが人気の口座。もちろんその他のサービス面も優れているが、やはりキャンペーンにハマる!
特許取得のトラリピが使えるのはここだけ。低レバレッジのほったらかし口座に最適
⇒全掲載サービス一覧を見る

アーカイブ

プロフィール

黒澤女神像IPOやFX、その他お得な情報などを書いていこうと思います。みんなが見やすいようなブログつくりを目指します。
写真は「黄金の女神像」毎日見ればいいことあるかも?

黒澤の雑誌掲載

稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式 9 (稼ぐ投資)

新興株の評価に参加しました。

【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ145】 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

複数のトレーダーの集計でのランキング、テーマ別で見やすいです。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2015年 02月号 [雑誌]

IPO参考サイトとしてフィスコと並んで掲載されました。

黒澤のIPO当選履歴

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。
2017年 当選銘柄:10銘柄
2017年度、差益+232,000円
2016年 当選銘柄:24銘柄
2016年度、差益+1,308,800円
2015年 当選銘柄:43銘柄
【7781 平山 】
SBI証券 (1枚)
+62,800円
2015年度、差益+2,870,500円

※ 差益は取引手数料を考慮していません。
※ 全て初値売りをしたシミュレーションです。裁量配分等、抽選と違う方法で入手した結果は掲載しておりません。

【IPO・新規公開株】抽選配分当選履歴とその戦績
↑より詳しい過去の戦績はリンク先からどうぞ。

このページの先頭へ